SUPER JUNIOR カンイン グループ脱退をインスタグラムを通じて宣言、SMエンターテイメントも公式発表


SUPER JUNIORのカンインが、グループから脱退することを自身のインスタグラムを通じて宣言した。

11日、カンインはInstagramに長文を掲載し、グループからの脱退の意思を明らかにした。

こんにちは。カンインです。
本当に久しぶりに皆さんにお知らせをお伝えしますね。
良くないニュースで心が思いですが、苦心の末に文章を載せます。

僕はもう長い間、時間を共にした「SUPER JUNIOR」という名前をおろそうと思います。

いつもメンバーには申し訳ない気持ちだけでした。
一日も早く決心するのが正しいと常に考えてきましたが、愚か者な僕を変わることなく応援してくださる方々と会社の仲間たちが心がかりで、容易に勇気を出すことがえきず、どんなことも僕一人で決定してはいけないとも考えました。

しかし、僕の問題により、経験しなくてもいい問題にぶち当たってしまっているメンバーを横で見ながら、これ以上は遅くななってはいけないと判断するようになりました。

何よりも14年という長い時間、いつも過分なほどに愛をくださったE.L.F.の皆さんに最も申し訳ない気持ちです。

本当にとても遅くなってしまいましたが、SUPER JUNIORという名前をおろし、一人で歩く道でも常に申し訳ない気持ちとありがたい感謝の気持ちを胸に抱いていきます。

最後まで僕を配慮してくれたメンバーと会社の仲間たちに本当に感謝しているという言葉をお伝えしたいです。

いつもSUPER JUNIORが「乗勝長驅(勝ち続けること、常勝疾走)」するよう応援します。

ありがとうございます。

一方、カンインの宣言を受け、SMエンターテイメントも公式にカンインの脱退を発表した。

SMエンターテイメントは、「カンインの脱退の意思を尊重することに決めた」とし、「事務所との専属契約は変わらないが、今後の活動についてはまだ決まったことはない」との立場を明らかにした。

6月にはカンインとソンミンの脱退要求が注目を集めていた




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る