韓流スター イ・ミンホ、韓国文化を広める世宗学堂の広報大使に!

写真:MYMエンターテインメント

俳優イ・ミンホが、韓国語と韓国文化を海外に伝える「世宗学堂」の広報大使を務める。

文化体育観光部は今月9日、ソウル中区のザ・プラザホテルで開かれる「2019世界韓国語教育者大会」で、イ・ミンホを世宗学堂の広報大使に委嘱すると2日、明らかにした。
イ・ミンホは今後、財団の韓国語・韓国文化学習コンテンツ制作に参加し、全世界に世宗学堂を広報する予定だ。

今年デビュー13周年を迎えたイ・ミンホは、これまで「花より男子」「相続者たち」「青い海の伝説」など計18作あまりの作品に出演し、韓国内はもちろん、海外でも人気を集めている。
軍服務を終えたイ・ミンホは、最近ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」を復帰作に決め、大きな期待が集まっている。

また、イ・ミンホは、2014年から、寄付プラットフォーム「PROMIZ」を通じて環境、児童、動物など寄付テーマ別の分かち合いの活動もしている。

文化体育観光部の関係者は、「韓流ブームに合わせて韓国内外での知名度の高いイ・ミンホ氏を広報大使に委嘱しました。これをきっかけに、より多くの人々が世宗学堂を知るようになることを期待しています」と伝えた。

文化体育観光部は、2007年から海外に世宗学堂を指定・運営している。
3ヶ国13ヶ所で始まった世宗学堂は、先月基準、60ヶ国180ヶ所に拡大された。年間、外国人1万人余りが世宗学堂で韓国語と韓国文化に接している。




ページ上部へ戻る