JYJパク・ユチョン、所属事務所が契約解除と芸能界引退を発表、事務所公式サイトから写真消える

C-JeSエンターテインメント

写真:C-JeSエンターテインメント公式サイト

体毛から覚せい剤陽性反応が出たと報じられたJYJのメンバー パク・ユチョンの所属事務所が、契約解除と芸能界引退を発表するとともに事務所の公式サイトからユチョンの写真を取り下げた。

24日、ユチョンの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントは、公式リリースを通じてユチョンとの専属契約解除をアナウンスした。

C-JeSエンターテインメントは、「パク・ユチョンの潔白主張を信じて捜査状況を見守ってきた中、昨日国立科学捜査研究院の検査結果で陽性反応が出たことを記事を通して知った」としながら、「これ以上パク・ユチョンとの信頼関係を回復することができないと判断し、専属契約の解除を決定した」と発表した。

そして「パク・ユチョンは、記者会見で話した通り、芸能界を引退し、今後すべての日程を全面キャンセルして裁判所の決定に従う」と芸能界引退を明らかにした。

同日、C-JeSエンターテインメントの公式サイトにある所属アーティスト一覧からは、パク・ユチョンの写真が消えた。

一方、日本のJYJ公式サイトとパク・ユチョン日本公式ファンクラブのサイトはそのままの状態であるが、両サイトともに23日付で「作業日時:2019年4月30日(火)00:00~01:00(予想時間1時間) お客様にはご不便をお掛けし、大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。」と30日にメンテナンスが行われることが告知されている。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る