NCT 127、アトランタ公演を成功裏に終了、北米ツアー巡航中!

写真:SMエンターテインメント

初の北米ツアーに乗り出したグループNCT 127が、アトランタの公演を盛況のうちに終えた。

28日、NCT 127の所属事務所であるSMエンターテインメントによると、NCT 127の単独コンサート「NEO CITY:USA–The Origin」アトランタ公演は、26日(現地時間)、Coca-Cola Roxyで開催され、同日の公演は全席ソールドアウトを記録した。

公演開始を知らせるオープニング映像に続き、舞台に登場したNCT 127は、最初にヒット曲「Cherry Bomb」の英語バージョンを披露し、観客は一斉に歌を歌い歓呼した。

以降、NCT 127は「Fire Truck」「無限的我:LIMITLESS」「Regular」「Simon Says」など、躍動的なパフォーマンスが目を引く舞台を披露した。

また、「今僕たち」「Angel」等、甘美な魅力を満喫できる舞台はもちろん、新曲「Superhuman」と「時差」まで約3時間ものあいだ、計23曲の舞台で注目を集めた。

SMエンターテインメントは、「観客は公演中、メンバーの名前を連呼し、一緒に歌を歌い掛け声をかけながら情熱的な反応を送った。この日、現場にはNetflixオリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス』の主人公として人気のアメリカのケイレブ・マクラフリン(Caleb McLaughlin)も列席し、公演を楽しんだ」と伝えた。

NCT 127は28日(現地時間)、マイアミで北米ツアーを続けていく。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません