江原道広報大使チャン・グンソク、山火事の被害復旧に1億ウォン寄付&ファンも6000万ウォン寄付 スターとファンの善行リレー

写真:Tree J Company

俳優チャン・グンソクが、江原道(カンウォンド)の山火事の被害復旧に向けて1億ウォンを、そしてファンも6,000万ウォン寄付し、スターとファンの善行リレーで注目が集まった。

10日、チャン・グンソクは山火事により被害を受けた人々の助けになればと、希望ブリッジ全国災害救護協会に1億ウォンの寄付金を伝達した。

今月4日、江原道高城(コソン)郡、束草(ソクチョ)市、江陵(カンヌン)市、東海(トンヘ)市、麟蹄(インジェ)郡一帯に広範囲に渡る大規模な山火事が発生し、特別災難地域に指定された。

チャン・グンソクは、2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪やパラリンピック、江原道の広報大使として積極的に広報活動を行ってきた。
そのため、誰より江原道に対する深い愛情があり、被害復旧や被災者のサポートへの思いは特に意味深いものであった。

さらに、チャン・グンソクのファンも、公式ホームページなどを通じて自発的に救護活動に参加している。
ファンは様々な方法で力を合わせ、合計6,000万ウォン相当の物品と支援金を寄付する予定だと報じられた。

チャン・グンソクの所属事務所関係者は、「江原道の広報大使として並々ならぬ愛情を持ったチャン・グンソクが、今回のニュースを耳にし、誰よりも切なく思っている」とし、「何よりも自発的に参加してくれたファンにも、大変なことがある度にいつも頼もしい支援軍になってくれてありがたい」とのコメントを伝えた。

チャン・グンソクは、昨年7月からソウル消防災難本部で社会服務要員として代替服務中だ。

山火事の被害が伝えられ、これまでチョン・ウソン、ソ・ジソプ、ユ・ジェソク、カン・ホドン、パク・ミョンス、チョ・ボア、ダニエル・ヘニー、IU(アイユー)、2PMのチャンソン、東方神起のユンホ、SUPER JUNIORのキム・ヒチョル、少女時代のユリ、ソヒョン、BLACKPINK、キム・ウビン、パク・シネなど数多くの芸能人が被害復旧に向けて寄付をしたことが明らかになっている。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る