IZ*ONE カン・ヘウォン「一ヶ月食費だけでも3,000万ウォン」ビジュアルセンターは「キム・ミンジュ」

写真:SBS「本格芸能ミッドナイト」

「本格芸能ミッドナイト」にIZ*ONE(アイズワン)が出演し、街デートの様子が放送された。

9日に韓国で放送されたSBSの芸能情報番組「本格芸能ミッドナイト」では、韓国人9人、日本人3人のメンバーからなるグローバルガールズグループIZ*ONEの街デートの模様が描かれた。

IZ*ONEが登場すると、その周りにはすぐに人垣ができた。IZ*ONEは、集まったファンに向けて感謝の挨拶として「ネッコヤ(PICK ME)」を披露、弘益大学(ホンデ)前の公園は瞬く間に公演場に変身した。

疲れているであろうIZ*ONEのために番組側は、彼女たちの「糖充電(糖分チャージ)」のために甘いデザートをプレゼントした。メンバーの中でも特にカン・ヘウォンは幸せそうに、「私たちの一ヶ月の食費だけでも3千万ウォン(約300万円)だそうです」と言い、笑いを誘った。

デビューと同時に音源チャートを総なめしたIZ*ONEは、昨年、各種授賞式で新人賞を受賞した。
最近発売された2ndミニアルバム「HEART*IZ」も発売1週間で13万枚のセールスを記録し人気を集めた。

IZ*ONEのメンバーは「ビジュアルセンター(※一番ビジュアルが優れているメンバー)」を尋ねる質問に、キム・ミンジュを一斉に指さした。
これにキム・ミンジュは「エンディング妖精ポーズ」で答えた。

続いて、「高音センター」にはチョ・ユリが、「ダンスセンター」にはチェヨンが満場一致で選ばれた。

さらに、日本のメンバーは新たに学んだ韓国語も披露し注目を集めた。




ページ上部へ戻る