ハ・ソンウン、EBSラジオ「アイドル朗読寄付プロジェクト」2人目の走者として参加

写真:STARCREWENT

Wanna One(ワナワン)出身の歌手ハ・ソンウンが、EBSアイドル朗読寄付プロジェクト「アイドルが読む、心を繋ぐ」の二番目の走者となる。

「アイドルが読む、心を繋ぐ」は、「アイドルの朗読」と「寄付」によるプロジェクト。
新しい読書文化を作り、経済的理由により文化教育の恩恵から疎外された青少年をサポートするために企画された。

世間から人気を集めるアイドルが現代文学作品を朗読することで声の才能を寄付し、これにより作られる朗読の音源はオーディオコンテンツとして流通する予定だ。
収益金の一部は、農漁村青少年育成財団に寄付される。

ハ・ソンウンは、I.O.I(アイオーアイ)チョンハに続き、二番目のアイドル朗読寄付プロジェクトに参加することになった。

朗読寄付プロジェクトについてハ・ソンウンは、「チョンハ先輩の次に意味深いことに参加することになり光栄だ。歌手の夢を育てながら悩み多い10代を過ごしただけに、青少年たちの助けになりたいと思った。最善を尽くして朗読する」と明らかにした。

「アイドルが読む、心を繋ぐ」制作陣は、「現在、最も人気のあるアイドルといえるハ・ソンウンが喜んで参加を決めてくれてありがたい。その善良な影響力を通じてプロジェクトがより多くの参加と関心を受けることを期待している」とのコメントを伝えている。

アイドルが読む、心を繋ぐ」は、チョンハ、ハ・ソンウンに続き、トップクラスのアイドルの参加が予定されている。

オ・ジョンヨンアナウンサーがMCを務めるEBSラジオ「アイドルが出会った文学」は、地上波ラジオ(首都圏基準104.5MHz)、インターネットラジオ、及びスマホアプリ「bandi」で聴くことができる。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る