防弾少年団(BTS)、CBS「サンデーモーニング」出演!軍入隊やグループ解散の心配についての質問に答える

写真:CBS「サンデーモーニング」

防弾少年団(BTS)が、アメリカでのインタビューで軍入隊やグループ解散についての考えを明らかにした。

今月21日、CBS「サンデーモーニング」は、YouTube公式チャンネルに防弾少年団(BTS)特集映像を公開した。

軍入隊関連の質問を受けたジンは、「入隊は韓国人として、自然なこと」とし、「僕たちは、国から呼び出しがあれば最善を尽くして応える準備をしている」と答えた。

昨年、防弾少年団(BTS)がアメリカのビルボードアルバムチャート「ビルボード200」で1位になると、一部の政治家は、「大衆文化の従事者にも兵役の恩恵を与えなければならない」という意見を述べ注目を集めた。
スポーツ選手の兵役免除がある中、世界中で人気を集める防弾少年団(BTS)の文化貢献度から、防弾少年団(BTS)のメンバーの兵役も免除すべきだという声は一部ファンの間でも上がってはいたが、政治関係者の言及により、当時これを政治的に利用するなという批判が集まり、防弾少年団(BTS)のメンバーも当然、軍隊に行くべきだという声も多かった。

昨年の兵役法改正によって、満28歳の芸能人が大学院進学などの理由で入営を延期することは難しくなった。
防弾少年団(BTS)最年長者のジンの年齢は満27歳で、特別な理由がなければジンは、来年2020年に入隊しなければならない。

また、同番組で「グループ解散の心配はないのか」という質問には、RMが「今、この瞬間を楽しむだけ」と答え、ジョングクも「今うまくやっていけてるので、前もって考えたくない」と線を引いた。

「サンデーモーニング」は、特集映像の他に新曲「Boy With Luv」のリハーサル映像も公開し、大きな人気を集めている。




ページ上部へ戻る