防弾少年団(BTS)、YouTube最短1億ビュー突破に続きビルボード200も「1位」記録が続々!

写真:ビルボード公式ホームページ

防弾少年団(BTS)が、米国ビルボードで三度目のトップを記録し、Kポップの歴史を塗り替えた。

15日(現地時間)にビルボードがホームページに掲載した予告記事によると、防弾少年団(BTS)が今月12日にリリースしたニューアルバム「Map of the soul:Persona」は、ビルボードのメインのアルバムチャート「ビルボード200」で1位を記録した。

防弾少年団(BTS)が、ビルボードのトップを総なめしたのは、昨年5月のアルバム「LOVE YOURSELF 轉 Tear」、昨年9月の同アルバム「LOVE YOURSELF 結 ANSWER」に続き、今回で三度目となる。

防弾少年団(BTS)は、新曲「Boy With Luv」が、YouTubeミュージックビデオ史上最短時間で1億ビューを突破したことが最近話題になったばかりだ。
同ミュージックビデオは、公開から37時間37分後の14日午前7時37分に、YouTube照会数1億件を越え、世界最短記録を更新した。

1億ビュー最短記録を先取りしたBLACKPINKの「KILL THIS LOVE」は62時間後だった。防弾少年団(BTS)はこれで18個目の1億ビューミュージックビデオを追加し、韓国の歌手最多1億ビュー突破ミュージックビデオ記録を更新した。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る