BLACKPINK、今年12月の日本ドームツアーが決定!全20万人の観客動員を予定

写真:YGエンターテインメント

BLACKPINK(ブラックピンク)がデビュー後初めて、東京、大阪、福岡の3大ドームで公演を開催する。

BLACKPINKは12月4日に東京ドーム、来年1月4日、5日に大阪京セラドーム、2月22日に福岡ヤフーオク!ドームにて3都市4回からなるドームツアーを開く。

昨年7月、日本のアリーナツアーを開催したBLACKPINKは、12月に海外のガールズグループとして初めて京セラドームで華麗なフィナーレを飾った。
これに続く二回目の日本ツアーは、デビュー初3大ドームツアーとなり、規模を一気に拡大して行われる。

BLACKPINKは、今回の3大ドームツアーを通じて合計20万5,000人の観客を動員する見込みだ。

2019ワールドツアーでアジア、北米、ヨーロッパ、オセアニアなど世界4大陸22都市で29回の公演を行うBLACKPINKは、日本の主要3都市4回ドームツアーを加え、最大規模のワールドツアーを続けていくことになる。

日本ツアーに先立ち、BLACKPINKは8月にThe Chainsmokers、Read Hot Chili Peppersなど世界的なアーティストたちとともに日本の夏の風物詩とも言える音楽フェスティバル「サマーソニック(サマソニ)2019」の舞台に立つ予定だ。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る