映画『薔薇とチューリップ』ジュノ(2PM)俺様全開のお姫様抱っこに笑いが止まらない!?メイキング映像Part2公開中

薔薇とチューリップ

(c) 2018 東村アキコ・小学館/ NBCUniversal Entertainment Japan

アジアのトップ男性グループ2PMの枠を超え、俳優として大躍進を遂げているジュノ。
数々の映画やドラマで役者としての幅を広げ進化し続け、人気と実力にますます磨きがかかっているジュノが、ついに待望の日本映画に初出演を果たす。

ジュノ史上初となる二役にチャレンジし、俺様なカリスマ天才画家ネロとピュアなハートを持つ韓国人留学生デウォンという180度異なる役柄を演じ分け、日本語の演技にも挑戦。温泉シーンや、ヒロインをはじめとする女性キャストとのふれ合いでは、ツンデレ演技で胸キュン度を刺激したり、さらに同一場面に2人のジュノが登場するなど、嬉しいシーンが満載!

今までジュノを知らなかった人々も彼の魅力の虜になること必至の、明るくハッピーなストーリーが展開する。また、ジュノ自身がこの作品のために書き下ろした主題歌「Nothing But You」JUNHO (From 2PM)も、映画をひときわ盛り上げる。

原作は、「東京タラレバ娘」「雪花の虎」などの大人気女性漫画家で、熱心な2PMファンでもある東村アキコ。その原作をもとに脚本化が進み、ここに、ジュノ&東村アキコという超豪華ドリームタッグが実現した。

また、ヒロインで旅館の跡取り娘かおりを演じたのは、『空飛ぶタイヤ』の谷村美月。

主人公ネロを支える重要な役どころには玄理。個性派ふせえりら演技派女優が結集し、同じ2PMのチャンソンが友情出演しているのもファンには見逃せない。

そして、監督は『たとえ世界が終わっても』などの野口照夫、脚本は『僕は妹に恋をする』のねじめ彩木と、熱い映画人たちがタッグを組んだ、この春の話題作は見逃せない!

薔薇とチューリップ

(c) 2018 東村アキコ・小学館/ NBCUniversal Entertainment Japan

5月3日(金)の公開を記念して、この度、本作のメイキング映像Part2を初公開!
ジュノ(2PM)演じる韓国留学生・デウォンが、瓜二つで世界的な画家・ネロと急遽入れ替わり、代役で個展を開催した後、玄理演じるネロのマネージャー・ミョンアとの重要なシーン。

彼女に褒められたデウォンが嬉しさのあまり、ミョンアをお姫様抱っこするという胸キュン満載のシチュエーションに「恥ずかしいというよりも、見る人が変に思わないか…」と、俺様全開の演技をすることに不安をこぼすジュノ。実際のリハーサルでは、ジャケットのポケットに自ら薔薇を挿し込み、玄理を抱きかかえようとするも、すでに2人とも笑いが堪えられない状態に…!?

果たして、“俺様風お姫様抱っこ”は完璧に成功したの!?
続きは劇場で『薔薇とチューリップ』をチェック!

『薔薇とチューリップ』メイキングPart2

『薔薇とチューリップ』本予告

2019年5月3日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋、名古屋 センチュリーシネマにて劇場公開!
製作・配給:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(c) 2018 東村アキコ・小学館/ NBCUniversal Entertainment Japan



ページ上部へ戻る