日本人のK-POP歌手「ユキカ(YUKIKA)」、ソウルファッションウィーク出席

写真:ユキカInstagram

日本人のK-POP歌手のユキカ(YUKIKA)が、多方面で活躍し注目を集めている。

ユキカは、22日開催の「2019 F/Wコレクション」キム・ジマンデザイナーのGRAPHISTE MAN.Gファッションショーに参加する。

先月22日、初のデジタルシングル「NEON」をリリースして、K-POPソロ歌手としてデビューしたユキカは、2006年に日本でファッションモデルとしてデビューした華麗な経歴を誇っている。

ユキカは、デビュー曲「NEON」で、現在まで音楽番組などに出演して活動を行う際、かつて日本で流行っていたシティポップ調の衣装を披露して話題になったりもした。

ユキカが初めて出席する「2019 F/Wコレクション」キム・ジマンデザイナーのGRAPHISTE MAN.Gショーは、22日午前10時から東大門デザインプラザ(DDP)にて開催される。

21日、ユキカは自身のインスタグラムに「『Mカウントダウン』たくさん見てください」というコメントとともに写真を掲載した。

写真の中のユキカは、明るい笑顔でカメラを見つめ、黒いリボンアクセサリーが華やかさを添えている。

写真を見たネットユーザーは、「今日も応援します!」「ユキカファイト」「顔も衣装も美しい」など様々な反応を示した。

ユキカは先月22日に「Neon」を発売した。日本では寺本來可の名前でモデル、女優、歌手、声優として活動していた。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る