SF9、ファンクラブ投票曲「Fall In Love」でスペシャル活動へ!作詞・振り付け・創作までメンバーが手がける

SF9

写真:FNCエンターテインメント

SF9(エスエフナイン)が6thミニアルバム「NARCISSUS」の収録曲「Fall In Love」でスペシャル活動に突入する。

12日、SF9はSBSMTV「ザ・ショー」から始まり1週間の間に、MBCミュージック「ショー! チャンピオン」、Mnet「Mカウントダウン」、KBS2「ミュージックバンク」、MBC「ショー! 音楽中心」、SBS「人気歌謡」と、各音楽番組の舞台で収録曲「Fall In Love」のスペシャル舞台を披露する。

今回のスペシャル活動は「NARCISSUS」の放送活動最終週を迎え、特別に用意されたイベントだ。
「Fall In Love」は、SF9のファンクラブ「ファンタジー」で行われたタイトル曲「綺麗にならないで」を除く収録曲5曲の中から1曲を選ぶ投票で選ばれた曲だ。

通常は、放送活動曲はアルバム発売前に決めるが、今回のスペシャル活動には、ファンとのコミュニケーションを大切にしたいというSF9の考えとアルバム収録曲の全曲がどれも代表曲にふさわしいという自信が反映されている。

メンバーのテヤンは、「綺麗にならないで」の活動中に時間を割いて「Fall In Love」のパフォーマンスを創作し、スペシャル活動の準備に全力を注いだという。

洗練されたピアノリーフが印象的な「Fall In Love」は、別れの後の懐かしさに苦しむ男の気持ちが描かれた楽曲だ。
SF9のラッパーであるヨンビン、ジュホ、フィヨン、チャニが作詞に参加、「愛する人」がこれ以上そばにいない現実を繊細な歌詞で描いている。

SF9は、現在6thミニアルバム「NARCISSUS」で活発に活動中だ。
ギリシャ神話に出てくる美しい青年ナルキソスをコンセプトにした「綺麗になるな」は、そのダンスが米国ビルボードから「魅惑的で洗練されている」という好評を受け、音楽番組1位の候補にも上がるなど人気を集めている。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る