【取材レポ】パク・ボゴム「みなさんと僕は心はひとつ」日本で約1年ぶりにファンミーティングを開催

歌やダンスの実力も見せた2部はなんと気球に乗ってスタート。『Let’s go see the stars(星を見に行こう)』を歌いながら会場を一周し大興奮の時間となった。
「会場をいっぱいに埋め尽くしてくれたファンのみなさんの顏をじっくり見たくて気球に乗ってみましたがいかがでしたか?愛してくださってありがとうございます」とファンに感謝を伝えた。

『ボーイフレンド』から『Always be with you』を歌い会場が温かい雰囲気に包まれると『雲が描いた月明り』OSTの『Misty Road』そして「僕の心が伝わってくれたら嬉しいです」と『My dearest』のサビではマイクをファンに向け一緒に熱唱した。

ダンサーとステップを踏みながらTeam Never Stopの『Bounce』、B1A4の『With you』やサンドゥル(B1A4)の『Swallowing my heart』ではファンも大合唱となり大盛り上がりとなった。「本当に夢のようで感謝の気持ちでいっぱいです」と嬉しそうな笑顔を見せた。

「日本で僕のニックネームは何ですか?」と質問し「ボゴミー!」と返ってくると照れながら「分かりました!」と確認。好きな歌という『Here We are』を歌い「言葉も違うし住んでるところも違うのですが、いつも応援してくださり、僕のことを支持してくださる日本のみなさんに心から感謝しています」と語ると温かい拍手と歓声に包まれた。

さらにピアノを弾きながら日本デビュー曲『Bloomin’』を少しだけ披露。「この歌は、どこにいてもいつでもみなさんと僕は心はひとつという思いが込められて、みなさんは僕にとって花のような存在です。とても温かくて優しくてずっと一緒にいたいと思わせてくれるみなさんです」と説明した。

フォトタイムが行われ、『One Candle』で一旦ステージをあとにすると、アンコールでは、TWICEとSEVENTEENのダンスでファンを楽しませ、トロッコに乗ると大熱狂の会場を一周しサインボールを投げてファンにプレゼントした。

「今日みなさんと過ごした時間は本当に幸せでした。みなさんの振っているペンライトのハートと同じように僕の気持ちもみなさんに届いたら嬉しいです」と会場を見渡し「みなさんのこれからの日々を祝福します」と最後は『I bless you』を歌い、名残惜しそうに何度も手を振ってイベントは大盛況で幕を閉じた。

多彩な姿でファンを魅了しているパク・ボゴムは、3月20日に『Bloomin’』で歌手として日本デビューを果たし、ますますファンを虜にしそうだ。

パク・ボゴム ジャパンオフィシャルファンクラブ:http://www.bogum.jp/
Mnet Japan公式サイト:http://jp.mnet.com/
Park Bo Gum PONY CANYON SITE:https://park-bogum.ponycanyon.co.jp/



この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ:
1

2

ページ上部へ戻る