KANGTA(カンタ)、9年ぶりに日本で単独ファンミーティング「KANGTA PREMIUM FANMEETING 1st “Blooming Day”」を開催

写真:SMエンターテインメント

カンタが、日本でファンミーティング「KANGTA PREMIUM FANMEETING 1st “Blooming Day”」を開催した。

カンタは24日午後2時と5時の2回、東京品川プリンスホテル クラブeXでファンミーティングを開催した。

kangta ファンミーティング

今回の公演は、2010年以来、9年ぶりに行われたファンミーティングとあって、全2回の公演はソールドアウトとなった。

ファンミーティングでカンタは、日本のファンのために特別に準備した中島美嘉の「桜色舞うころ」と、ミニアルバムの収録曲「Love is Coming」の歌詞の一部を日本語で披露し、ファンに感謝と愛の心を伝えた。

また、「Falling In Love」「Propose」「Happy Happy」なども甘美なボーカルで聴かせ観客を魅了した。

カンタは、歌手、プロデューサー、俳優などこれまでの多彩な自身の活躍を映像で振り返り、活動エピソードをファンに語ったりもした。
日本の有名なダンス曲をその場でカバーし観客が曲名を当てるゲーム、一つの単語で様々な感情を表現する即興演技対決、客席に足を運ぶQ&A、願い事など、ファンと一緒に楽しむ様々なコーナーを通じ、存分に魅力をアピールし、ファンからは熱い反応を浴びた。

カンタは公演終了後、参加者全員と「サプアライズ・ハイタッチ」イベントも行った。

ファンは終始カンタの名前を連呼したり、「♥会いたかった♥ KANGTA 27」というキャッチのプラカードイベントを行うなどカンタを感動させた。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る