BTOBイルフンの姉 歌手JOO、5月4日に一般人と結婚、5月の花嫁に

写真:JOOのInstagram

歌手JOO(ジュ)が5月の花嫁になる。

26日、JOO(ジュ)の所属事務所であるWoollimエンターテインメントは「JOOが5月4日、ソウル某所で結婚式を挙げる」と発表した。

Woollimエンターテインメントによると、新郎は同い年の一般人で、1年前に知り合いの紹介で出会い、恋愛が始まるとすぐに結婚の話が出て順調に結婚まで進んだという。

Woollimエンターテインメントは、「結婚式は新郎が一般人なので、両家の両親や親戚、近い知人を招待して非公開で行われる予定」とし、「準備を慎重に進めていたので、ファンの皆様には突然結婚のお知らせをすることになった点をご理解いただけると幸いです」と伝えた。

JOO(ジュ)は2008年に「男のために」でデビューして人気を集めた。ソロ歌手としての活動の他、ドラマ「ドリームハイ」への出演や、ミュージカル女優としても活躍、2017年にはKBSの「ザ ユニット」にも出演した。

JOO(ジュ)は、BTOB(ビートゥービー)のメンバー イルフンの姉としても知られている。

2015年にはJOO(ジュ)とイルフンの姉弟グラビアが韓国雑誌を飾り話題になった。

JOOとイルフン姉弟グラビア

写真:韓国雑誌「instyle」2015年5月号

JOOとイルフン姉弟グラビア

写真:韓国雑誌「instyle」2015年5月号




ページ上部へ戻る