俳優ユ・スンホ、キム・テヒ&ソ・イングクら所属のBSカンパニーと専属契約を締結!

俳優ユ・スンホがBSカンパニーと専属契約を締結した。

BSカンパニーの関係者は、8日「俳優ユ・スンホと一緒に仕事をすることになり、この上なく嬉しいし、心強い。ユ・スンホが良い作品を通じてファンの皆さまと出会うことができるように、BSカンパニーが惜しみなく支援する予定だ」とし、「ユ・スンホの歩みに多くの関心と期待をお願いします」と伝えた。

BSカンパニーには、キム・テヒ、ソ・イングク、ハン・チェヨン、イ・シオンなどが所属している。
新しい所属事務所のもとでユ・スンホは、より一層活発な歩みを続けていくことになる。

2000年にドラマ「カシコギ」で子役俳優としてデビューしたユ・スンホは、2002年に「おばあちゃんの家」で大きな存在感を残し、枠にとらわれない演技力と可愛らしい魅力を見せ人気を集めた。

その後、ドラマ「太王四神記」、「善徳女王」、「ドラゴン桜」、「欲望の炎」、「ペク・ドンス」、「仮面の王 イ・ソン」、「ロボットじゃない ~君に夢中!~」、映画「マウミ…」、「40minutue」、「ブラインド」、「朝鮮魔術師」、「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」など時代劇と現代劇、ロマンスコメディーなど様々なジャンルに出演し活躍している。

安定した演技とともに俳優として着実に地位を築いてきたユ・スンホは、BSカンパニーと共にさらに精力的な活動を展開する。
ユ・スンホは、SBSの月・火ドラマ「ボクスが帰ってきた」の放送終了後は休息を取っており、今後、次期作を検討する予定となっている。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る