ソン・ジュンギ、ブルネイでも爆発的人気!現地で新ドラマ「アスダル年代記」撮影

写真:中国Tencent(テンセント)

ソン・ジュンギが、tvNドラマ「アスダル年代記」撮影のために訪れたブルネイでも爆発的な人気を博した。

報道によると27日、ソン·ジュンギは今月24日(韓国時間)に、「アスダル年代記」の撮影のため仁川(インチョン)国際空港からブルネイに向けて出国した。

ソン・ジュンギは、空港で自分を待っていたブルネイの現地ファンに向かって明るい笑顔を見せ、手を振ったり歩く途中後ろを振り返りファンに向かって挨拶をしたりもした。
26日には現地のレストランで食事をし、シェフに直接サインをし写真をとる姿に周囲はうらやましがっていたという。

ソン・ジュンギ

写真:中国weibo

また、ソン・ジュンギは食事を終えスタッフとレストランを出るとき、ドアの外で待っていた大勢のファンに向かって手を振った。

最近、ソン・ジュンギとソン・ヘギョは、中国メディアによる離婚説の誤報が伝えられた。ソン・ヘギョの指に結婚指輪がなかったという理由からだ。明白な誤報であったが、ソン・ジュンギとソン・ヘギョはこのトピックで数日間、熱い話題となり、世間の変わらぬ関心と人気を証明することになった。

ソン・ジュンギとソン・ヘギョはKBS2ドラマ「太陽の末裔」での共演がきっかけで交際をスタート、2017年10月に結婚式を挙げた。

ソン・ヘギョは結婚後初の復帰作で俳優パク・ボゴムとtvNドラマ「ボーイフレンド」に出演し人気を集めた。

一方、ソン・ジュンギは「アスダル年代記」に出演することが決定、昨年12月には公式Facebookを通じて「アスダル年代記」の撮影の真っ最中であることをファンに報告していた。

ソン・ジュンギの年末の挨拶動画




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る