MAMAMOO(ママム) 2度目の来日ツアー「MAMAMOO SHOWCASE LIVE TOUR IN JAPAN“BACK STAGE!”」が大盛況でファイナル!セトリ公開

ガールクラッシュな人気を誇るK-POPガールズグループMAMAMOOの2回目の日本ツアーがFINALを迎えた。

今回の来日公演は、前回の初来日とは趣をかえ、タイトルのBACK STAGEの通り、MAMAMOOのステージ裏の様子までステージ上で観せていくという画期的なショーケースライブとなっていた。

ツアーは各公演で全体の進行を「ムP」という、ママムと言えば大根、その大根をモチーフにしたユニークなキャラクターがスクリーンを通して進行していく構成。ライブスタートはムPの呼び込みで楽屋エリアのメンバーを中継するところからスタートし、ステージに現れると日本デビューシングル「Décalcomanie-Japanese version-」、日本オリジナルナンバー「You Don’t Know Me」、今週発売したばかりの日本2ndシングル「Wind flower –Japanese ver-」と3曲立て続けスタート。

その後も曲の合間にはステージ上に楽屋が再現され、そのままステージ上でムPとのトークを繰り広げる。

中盤のトークではソラが影響を受けた日本語曲として「涙そうそう」の夏川りみバージョンを上げ、その「涙そうそう」を全員でカバーするというトピックスも。
韓国ではソラのソロカバーはリリース済みだが、全員での歌唱は初との事で、日本ツアーでの印象的なシーンとなった。

その後も観客とのやり取りや最近覚えた日本語披露、楽屋イメージでセットされたハンガーラックの衣装の中から、お気に入りをサプライズで観客にプレゼントする一幕まで、クールでパワフルな歌唱と打って変っての楽しい楽屋トークが入り混じった、スペシャルな公演内容となった。

FINAL大阪公演はメンバーのソラの2月誕生日に一番近いという事もあり、28歳を迎える事を一足早く日本でお祝いするサプライズが本編後半に行われた。
本編最後は年末のヒットナンバー「Egotistic」で大きく盛り上がって終了。アンコールはアッパーでキャッチーなナンバー「Um Oh Ah Yeh」、「Yes I Am」で客とのコール&レスポンスで一体感を作り、今回のツアーFINALを迎えた。

韓国、アジア圏、南米圏では人気がますます上昇しているMAMAMOO。スタートしたばかりの日本での活動に引き続き注目していきたい。

セットリスト

1.Décalcomanie-Japanese ver.- ★日本デビューシングル
2.You Don’t Know Me ★日本オリジナル曲
3.Wind flower -Japanese ver.- ★日本セカンドシングル
楽屋シーン(トーク1)
4.涙そうそう ※カバー曲
5.Sleep Talk ★日本オリジナル曲
メンバー着替え1(映像)(トーク2)
6.I Miss You
7.No more drama
8.Starry Night
※Solarサプライズバースデー
9.Egotistic
-ENCORE-
10.Um Oh Ah Yeh
11.Yes I Am

MAMAMOO SHOWCASE LIVE TOUR IN JAPAN“BACK STAGE!”

≪日時・会場≫
■名古屋 2019年2月5日(火) 開場18:00/開演19:00 会場:ダイヤモンドホール
■東京 2019年2月6日(水) 開場18:00/開演19:00 会場:Zepp Tokyo
■大阪 2019年2月8日(金) 開場18:00/開演19:00 会場:なんばHatch




ページ上部へ戻る