KNK(クナクン)、日本ツアーがいよいよスタート! 新メンバー ドンウォン加入後初めての日本公演への意気込みを語る【オフィシャルインタビュー】


K-POPグループKNK(クナクン)が2/15(金)マイナビBLITZ赤坂、2/18(月)BIGCATにて行われる単独公演<KNK JAPAN TOUR 2019 –Move on->に向けて来日した。

1/7(月)に韓国で1年6ヶ月ぶりに新曲をリリースし、先日活動を終えたばかりのKNKは、日本公演のすぐ後にアメリカツアーも控え、グローバルに活動を展開している。
久しぶりとなったカムバックを終えた感想や、多忙なスケジュールの中、カムバック後初めてとなる日本公演に向けて意気込みを語ってくれた。

 -カムバックおめでとうございます!また長いカムバック期間お疲れ様でした。日本のファンもこの日を本当に待ち望み、日本から今回のカムバックを毎日一緒に見守っていました。約1年半ぶりのカムバックになりますが、今カムバックを終えてどんな気持ちですか?
ジフン:とても嬉しいし、ワクワクどきどきでした。ドンウォンも入ってその分期待も大きかったので、これからも楽しみです。
ドンウォン:僕のデビューになったわけですが、正直心配でしたし怖い気持ちもありました。でもメンバーが色々助けてくれて、ファンの方もたくさん応援してくださって、考えていたよりも楽しい経験になりました。活動が終わって少し寂しい感じもありますが、次はもっと上手くできると思います。
ソハム:今回はいつも以上にみんな一生懸命準備したと思います。MVで一番かっこよかったのはヒジュンだと思います。今回は成熟したセクシーな姿が多かったのですが、その為に運動もがんばって、たくさん努力していたと思います。ファンの方々からもとても好評でした。

-このカムバックで一番嬉しかったこと、大変だったことを1つあげるとしたら?
インソン:久しぶりにティンカーベルの皆さんとお会いできて、こうして日本で公演が行えることもとても嬉しいです。『(日本語で)ほんとにうれしいです』。大変だった事は、少し寝不足だったことです。
ソハム:久しぶりのKNKのカムバックだったので嬉しかったです。僕はちょうど同じ時期にドラマの撮影のスケジュールもあったので、忙しくてかなり大変でした。あとMV撮影の時に海で撮影したのですが、そこがとても寒い場所でした。撮影も1日がかりで撮影しました。『(日本語で)でもだいじょうぶね〜やっぱりかっこいいから』。
ドンウォン:初めてのファンミーティングでファンの方々とお会いできたことがとても印象的でした。大変だったのは、期間が長かったので体調を整えるのが大変でした。

 -このアルバムを作る際に、ジフンさんとヒジュンさんが作詞作曲になどに参加されたようですが作る過程はいかがでしたか?大変でしたか?また、どんな気持ちで参加されましたか??
ジフン:この曲は元々作曲家の先生からかなり前にいただいた曲で、その時からヒジュンと一緒にある程度歌詞は作っていました。そのおかげで、これまでより時間はかからなかったと思います。自分たちの気持ちを最大限に込めました。

-昨年末、初めて日本のティンカーベルとファンクラブツアーをソウルで行いましたが、普段はKNKが日本に来られる側ですが、ファンミでは日本のティンカーベルがKNKのいる韓国を訪れました。日本のティンカーベルとまた新しい思い出が作れたと思いますが、いかがでしたか?
ソハム:いつも日本でお会いしている方々に韓国で会えるのはとても新鮮でした。『(日本語で)いいかんじ』。機会があればまたやってみたいです。次は江原道などの少し遠い場所にも行ってみたいですね。
ヒジュン:自分たちの思い出の場所にファンの方々と行けたのは、とても楽しかったです。ただ、寒かったのであまり長い時間外に出かけられなかったのだけは残念でした。

 -カムバック後、初の海外公演ですが、今回の公演の見所、またどんな所をファンに観て欲しいですか?
ジフン:新しい5人の姿に期待してください。あとドンウォンのセクシーな表情にも注目してほしいです。公演の間中ドンウォンの顔だけ見てください(笑)
ドンウォン:短い時間の中で曲を覚えるのは、正直大変でしたが、僕が努力してがんばった結果を見ていただければ嬉しいです。
ソハム:ドンウォンがKNKに合流して一緒にステージに立てるところが一番のポイントだと思います。ぜひ注目してください!

 -2月には韓国で旧正月連休がありましたが、連休はどのように過ごしましたか?
ソハム:日本の公演と韓国の公演の練習中でしたが、みんな1日は実家に帰って家族と過ごす時間を持てました。ゆっくりすることができました。

 -ソハムさん、最近、以前の名前である「スンジュン」から「ソハム」に改名されましたが、改名したお名前には慣れましたか?またメンバーも呼び慣れましたか?
ソハム:みんな僕の事はまだ慣れないのでスンジュンと呼びます(笑)

-ドンウォンさん、日本語が少しお上手と噂に聞きました。学生の頃にお勉強などされていましたか?メンバーの中で日本語担当!のドンウォンさんには、なれそうでしょうか?いかがですか?
ジフン:『(日本語で)もちろんです!』
ドンウォン:『(日本語で)練習生のとき、日本語の勉強すこししましたが』、今はほとんど忘れてしまったのでもう一度勉強しようと思っています(笑)早くできるようにします!

 -ちなみに、メンバーだけが知っているドンウォンの秘密があれば教えてください。
ソハム:思ったより怖がりです。
ジフン:あとお尻がかわいい(笑)

 -ジフンさん!もうすぐ誕生日です!(誕生日前に掲載困難であれば過去形で、誕生日でした)おめでとうございます。1つお兄さんになり、どうですか?またリーダーとして今後の抱負は?
ジフン:ありがとうございます。これからも僕たちの色々な姿を披露するために努力していくので、見守っていただけると嬉しいです。

 -アメリカツアーなども控えていますが、今後のKNKの活動に関して教えて下さい。
ジフン:アメリカツアーが終わったらみんなでまた集まって、次のカムバックについての話し合いをして、次の公演の準備もしたいと思います。ぜひ期待してください。

 -今年、これだけは絶対に成し遂げたい!という事はなんですか?
ソハム:日本で2ndシングルをリリースして、またリリースイベントでたくさんのファンの皆さんと会いたいです。MVも前よりもっとかっこいいものを撮影してお見せしたいです。

 -◯◯したい、という話題でもう2点質問です。もし生まれ変わったらどのメンバーになりたいですか?
ジフン:もう一度自分
ドンウォン:ジフン
ソハム:インソン
ヒジュン:インソン
インソン:僕自身

 -今回の来日公演でこれは絶対食べて帰りたい、買って帰りたい、行ってみたい!と言うことを全員教えて下さい。
ドンウォン:USJに行きたいです!あとお寿司を食べたかったのですが、これは今日早速叶いました。
ジフン:僕は秋葉原と大阪のでんでんタウンに行きたいです。『(日本語で)いくぞ、今いくぞ!』
ソハム:もう一度うなぎが食べたいです。8月に名古屋で食べたひつまぶしが忘れられません。あとおいしいトンカツも食べたいです。
ヒジュン:僕もトンカツ食べたいです!行きたいのは、犬がたくさんいるカフェがあると聞いたので、そこに行ってみたいです。
インソン:日本でバス釣りをしてみたいです。行きたいのは一蘭。一蘭のCMがあったら出演したいぐらい・・・冗談です(笑)僕が好きなトッピングはのり2枚、たまご1個、チャーシュー1枚に青ネギをたくさん入れます。これがインソンスタイル!

 -最後に日本のティンカーベルにメッセージお願いします。
ソハム:ティンカーベルのみなさん〜KNKがまた日本に来ました!待ち遠しかったですか?公演楽しんでくださいね。2019年も僕たちと一緒に楽しく過ごしましょう〜!

2/15(金)より始まった公演は、新メンバーのドンウォンを加えた新生KNKの<KNK JAPAN TOUR 2019 –Move on->。
メンバーたちが自身を持って贈る最高のステージをぜひ堪能してみて。
2/18(月)の大阪公演では当日券の販売もある予定とのことだ。

KNK JAPAN TOUR 2019 –Move on-

■日程:

【東京】2019年2月15日(金)
マイナビBLITZ赤坂 (東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内)
〈昼公演〉 OPEN 13:45 / START 14:30 (ファンミーティング)※フォトタイムあり
〈夜公演〉 OPEN 18:15 / START 19:00 (ライブ)

【大阪】2019年2月18日(月)
BIGCAT (大阪府大阪市中央区西心斎橋1-6-14 BIGSTEP 4F)
〈昼公演〉 OPEN 13:45 / START 14:30 (ファンミーティング)※フォトタイムあり
〈夜公演〉 OPEN 18:15 / START 19:00 (ライブ)

■料金:全席指定 当日券¥9,000(税込)
(ドリンク代別途 東京公演¥500/大阪公演¥600)
チケットぴあ予約【公式】>> (※「KNK」で検索)

■主催:RISE Communication
■問い合わせ:ライズコミュニケーション
03-5790-2661(平日13:00〜17:00)




ページ上部へ戻る