Wanna One(ワナワン)出身ハ・ソンウン、本格的にソロ活動開始!28日ミニアルバム「My Moment」リリース&Mカ出演で注目集める

写真:スタークルーイエンティ

Wanna One(ワナワン)出身のハ・ソンウンが28日午後6時、初のソロミニアルバムをリリースした。

ハ・ソンウンの所属事務所であるスタークルーイエンティは「28日午後6時、オンライン音源サイトとオン&オフラインの店舗で、ハ・ソンウン初のソロミニアルバム『My Moment』をリリースする」と発表、期待が集まっていた。

ハ・ソンウンの日常の瞬間を記録した今回のミニアルバムには、1日の始まりから終わりまで彼と一緒に過ごすという感情が盛り込まれている。
「安らぎの音楽」を提供したいというハ・ソンウンの言葉のように、多くの人々が共感できる日常的で普遍的な感情を自分だけの感性で描いたアルバムだ。

ハ・ソンウンは15日の最初のフォトティーザー公開を皮切りに、トラックリスト、ハイライトメドレーなどを公開するなど、順次にカムバックスケジュールを進めてきた。そして遂に28日午後6時、ミニアルバムの音源とタイトル曲のミュージックビデオを公開した。

ハ・ソンウンはアルバム発売前日に、ソウル広壮洞(クァンジャンドン)イエス24ライブホールにて、記者らを招待しアルバムリリースのショーケースを行い、最終チェックを行っていた。

所属事務所の関係者は、「作詞作曲はもちろん、ミックス、マスターなど一連のアルバム作業過程もハ・ソンウンが直接チェックし、積極的に方向を提示し誕生したアルバムだ。ボーカルとして、プロデューサーとして大きな成長の可能性を期待されるアーティスト、ハ・ソンウンの価値を実感できるものと期待している」とソロデビューへの期待感を伝えた。

ハ・ソンウンは、28日午後6時に放送のMnet「エムカウントダウン」を通じてソロの初舞台を披露した。

Wanna One(ワナワン)出身歌手の新しい活動は3月にも続く。
ユン・ジソン、ハ・ソンウンに続き、ライ・クァンリンはユニットとしてデビューを控えている。
またファン・ミニョン、キム・ジェファン、ペ・·ジニョン、イ・デフィ、パク・ウジン、カン・ダニエルがソロ及びグループ活動を控えており、ファンの期待が高まっている。




ページ上部へ戻る