スンリ(V.I)の友人Burning Sun代表がクラブの閉鎖を発表

Burning Sun

写真:イ・ムンホ代表のInstagram

BIGBANGのスンリ(V.I)が取締役を務めていた江南のクラブBurning Sun(バーニングサン)が閉鎖されることになった。
スンリ(V.I)の友人でもあるBurning Sun(バーニングサン)のイ・ムンホ代表が、自身のSNSを通じて17日に突如、閉鎖を発表した。

以下、Burning Sun代表イ・ムンホ氏の全文

こんにちは。Burning Sun代表のイ・ムンホです。

まず、今までクラブBurning Sunと関連した各種疑惑により、国民の皆さまにご心配をおかけして申し訳ないという言葉を申し上げます。

最近、Burning Sunを巡って発生した疑惑について、クラブの代表として重大な責任を感じています。

クラブBurning Sunは、すべての人々がどうすれば楽しく、仲良くできるかを悩みながら作り出した結果でした。
しかし、Burning Sunが設立当時の趣旨とは違い、世間に照らし出されている状況が残念でしたし、このような状況でクラブを継続して運営することは、Burning Sunを訪れてくださる方々に対する礼儀でもないと思いました。
これにより私は、本日付でクラブBurning Sunを閉鎖します。

私は、ソウル地方警察庁 広域捜査隊と江南警察署で行われているBurning Sunに関連する捜査に積極的に協力するように努めます。
同時に、根拠なく無分別に提起される一部主張については、断固として対処していきます。

これにより、Burning Sunを取り巻くすべての疑惑が解けるように努力するつもりです。
また今回の事件と関連して、私の問題だと明らかになる部分があれば、これに対する責任も回避しないことをお約束申し上げます。

最後に、もう一度申し訳ないという言葉を申し上げ、これで文章を締めくくります。

イ・ムンホ氏は今月4日に事件について謝罪を伝えていた。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る