BTS(防弾少年団)グラミー賞 授賞式に出席!AMRYとV LIVEで喜びを共有、配信からわずか1分30秒で約37万人の視聴者数を記録

BTS

写真:BTS(防弾少年団)公式

11日(現地時間10日)、BTS(防弾少年団)が「2019 Grammy Awards」授賞式に出席した。

この日、世界中のBTS(防弾少年団)のファンであるAMRYは、アメリカ・ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催された第61回グラミー賞の授賞式の様子を見守った。

第61回グラミー賞の司会はアリシア・キーズで、プレゼンターとして BTS(防弾少年団)は、ケルシー・バレリーニ、リオン・ブリッジズ、ルーク・クームス、チャーリー・ウィルソン、アレッシア・カーラ、イヴ、 ジョン・メイヤー、ボブ・ニューハート、スモーキー・ロビンソン、スウィズ・ビーツ、メーガン・トレイナー、ニーナ・ドブレフ、アナ・ケンドリック、ウィルマー・バルデラマらとともに参加した。

日本では、WOWOWプライムにて11日午前9:00より同時通訳の二カ国語で授賞式の模様が生中継された。

BTS(防弾少年団)は、インタビューで授賞式後にV LIVEをすることを約束しファンを歓喜させた。
また舞台で「韓国で育った僕らは、この舞台(グラミー)を夢見てきました。いつかまた(ここに)戻ってきます」とコメントし大きな注目を集めた。

この日のV LIVEは開始からわずか1分30秒で約37万人の視聴者数を記録、配信に支障をきたすほどのアクセスが集中しBTS(防弾少年団)の熱い人気を立証した。

BTS(防弾少年団)授賞式後のV LIVE

グラミー賞の感想コメントツイート

幸せでした ㅡㅠ

今日は本当に貴重な経験をしました。
貴重な時間を忘れないよ。
ありがとうございます、AMRYのみなさん




ページ上部へ戻る