BLACKPINK、クアラルンプールを熱く盛り上げた!6月にはオーストラリアツアー開催

BLACKPINK

写真:YGエンターテイメント

YGエンターテインメントが、ガールズグループのBLACKPINKがワールドツアーのオーストラリアでの公演日程を確定したと発表した。

25日午前10時、YGエンターテインメントは、公式ブログを通じてWORLD TOUR with KIA [IN YOUR AREA] AUSTRALIAのポスターを公開した。
BLACKPINKは6月13日にメルボルンを経て、15日にシドニー公演で地元のファンに会う。

YGエンターテインメントの関係者は、「オーストラリアのファンと初めて会うコンサートであるだけに、オーストラリア全域にBLACKPINKの強烈な存在感を印象づける予定だ。特にメンバーのロゼが子どもの頃オーストラリアで育ったので、さらに意味深いワールドツアーとなる見通しだ」と伝えた。

現在、アジア地域でデビュー初のワールドツアーを行っているBLACKPINKは先月11日、バンコクでのコンサートを皮切りに、ジャカルタ、香港、マニラ、シンガポール、クアラルンプールでのコンサートを盛況のうちに終え、今年3月3日に台北でワールドツアーアジアツアーのフィナーレを飾る。
さらに、北米6都市、欧州6地域、豪州2都市と続き、歴代級ワールドツアーを開催する。

今月23日から24日までのマレーシア公演では、火薬、レーザー、霧など多様な特殊効果で華やかにスタートを切り、観客の目と耳を魅了し、地元ファンを熱狂させた。

YouTubeでのクリック数7億ビューを目前に控えたヒット曲「DDU-DU DDU-DU」をはじめ、「FOREVER YOUNG」「WHISTLE」などでオープニング舞台を飾り、雰囲気を盛り上げた。

昨年、ユニバーサル・グループのインタースコープと提携し、米国進出に拍車をかけたBLACKPINKは最近、米CBSの看板深夜トーク番ショー「レート・ショー・ウィズ・スティーブン・コルベア」やABC代表番組の「グッドモーニング・アメリカ」「ストラハン・アンド・サラ」に出演し、現地の視聴者に確実な印象を与え、米国デビューを果たした。




ページ上部へ戻る