イム・シワン、新ドラマ「他人は地獄だ」への出演確定!除隊後の復帰作に

俳優イム・シワンが除隊後の復帰作として、ドラマ「他人は地獄だ」への出演を確定した。

ドラマ「他人は地獄だ」は、人気Web漫画「他人は地獄だ」を原作にしており、人と人との内外の葛藤が、絶えず緊張感を誘発し、没入度を高めたという好評を受けている。映画「死体が消えた夜」、「巣窟」などを演出し、2011年「第10回ミジャンセン短編映画際」で4万回の殴打(アクション、スリラー)部門の最優秀作品賞を受賞したイ・チャンヒ監督が演出を務める。

イム・シワンの出演が決まるや同作品は、イム・シワンにとっての除隊後、初の復帰作となることから早速大きな期待と関心が集まっている。
イム・シワンは、同作で、就職のためにソウルに上京し、考試院(コシウォン、受験生が住むことを想定した住宅施設)での生活を始めることにした青年ユン・ジョンウ役を演じる。
ドラマ「ミセン-未生-」、映画「悪いやつら」などで感性あふれる繊細な演技を披露したイム・シワンの俳優としての活躍に期待が集まる。

OCNのドラマ「他人は地獄だ」は、今年の下半期に韓国で放送がスタートする予定だ。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る