「ラジオスター」ヒョリン&MAMAMOOファサ、話題のセクシー衣装を語る「曖昧に着るくらいなら…」

写真:MBC「ラジオスター」

「ラジオスター」に出演したヒョリンとMAMAMOO(ママム)のメンバー ファサが、昨年セクシー衣装で話題になったことについて言及した。

30日に韓国で放送されたMBCの人気トークバラエティ番組「ラジオスター」には、ヒョリン、MAMAMOO(ママム)のファサ、f(x)(エフエックス)のルナ、オ・ジョンヨンがゲスト出演し、トークを繰り広げた。

番組でヒョリンとMAMAMOO(ママム)ファサは、それぞれが論議と話題になった授賞式でのセクシーな衣装について語った。

ヒョリンは、昨年末「2018 KBS演技大賞」でセクシーな衣装が論議になったことについて、「当然、知らなかった」と答えた。
ヒョリンは、「私は、(ステージを)して降りてきて、歌がなぜうまくいかなかったか?」と思っていた。雰囲気が盛り上がっていなかったらどうしようと心配したが、雰囲気は良かった。面白かったし良く出来たが、歌がうまく出来なかったという考えが大きかった」と話した。

またヒョリンは、「SISTAR(シスター)の時、年末に授賞式にいつもいたが今年は授賞式がなく、今年一年を終えるのかと思ったが、ちょうど連絡がきて素晴らしい機会をいただいて、一生懸命準備した。デザイナーの方の手で作られた世界に一つしかない衣装だった。私が単独コンサートの時、着たくて購入した服。私が持っている服の中で最も高級で良い服を着たいという思いしかなかった」と打ち明けた。

MAMAMOO(ママム)ファサも「2018 MAMA in JAPAN」のステージでのセクシーな真っ赤な衣装が話題になった。

ファサは、「話題になった衣装は舞台を準備しながら、スタイリストに依頼して製作したもの。普段も『やりすぎ』という考えはない。衣装も舞台のひとつだと思う。周りでは『やりすぎ』という場合もあるが、曖昧に着るくらいなら露出するほうが良い思う。舞台ではどんな服を着たかよりも、ただ舞台でどのように着たら一番カッコいいかで悩む」とし「周りが止めても説得する方だ」と語った。

ファサは、「1人で準備した舞台が初めてだった。終わってからシャワー中に込み上げてきた。生きている感じがした」と当時を回想した。

これに対してヒョリンも、「私と考え方が似ている。『あれ?あれどこで買った?』と思った」と激しく共感した。ヒョリンは「曖昧に着るくらいなら、舞台に神経を使う」とした。ファサも共感しながら、2人は衣装を共有しようとと冗談を言った。




ページ上部へ戻る