両親詐欺疑惑が炎上中のMicrodot、レギュラー出演中「都市漁夫」出演分は全編集&撮影キャンセルへ

写真:チャンネルA「都市漁夫

両親の詐欺疑惑がネット上で大きな波紋を広げているラッパー、Microdot(マイクロドット)が出演したチャンネルA「都市漁夫」の出演分がカットされることになった。

22日、Microdot(マイクロドット)が出演中のチャンネルAの人気バラエティ番組「都市漁夫」制作陣は、「今週予定されていた撮影はキャンセルになった」と明らかにするとともに「Microdot(マイクロドット)の出演分については編集に気を使った」とコメント、編集を加えることになったことを伝えた。

現在、Microdot(マイクロドット)の行方については噂と報道が錯綜しており、一部ではニュージーランド滞在中の可能性もあるという噂も出た。

オンラインコミュニティなどには、「Microdot(マイクロドット)が現在ニュージーランドいる」という書き込みが一斉に広がった。これはFacebookの利用者の現在位置を確認できる機能により、Microdot(マイクロドット)の現在置がニュージーランド・オークランドにあるというものだ。

最近、インターネット上に20年前、忠清北道(チュンチョンブクド)堤川(チェチョン)で牧場を営んでいたMicrodot(マイクロドット)の両親が、親戚や近所の人などから巨額の金銭を借りたまま、ニュージーランドに夜逃げしたという噂が広まった。被害者たちの主張によると、融資の保証人として被る金額まで含め、被害額は20億ウォンに達するという。

韓国のネットユーザーの関心度も熱く、Microdot(マイクロドット)に関する記事のコメント欄は、炎上状態が続いている。
Microdot(マイクロドット)は両親の詐欺疑惑について一切知らなかったとした上で謝罪をしたが、その後、ネット上には被害者側が数年前に直接Microdot(マイクロドット)に会いに行ったエピソードが掲載され、当時のMicrodot(マイクロドット)の誠意のない対応などが伝えられ、さらに怒りを誘っている状況だ。

被害者側はMicrodot(マイクロドット)の両親の詐欺のために苦労に苦労を重ね、辛い日々を送っていた中、Microdot(マイクロドット)が人気者となり相次いでテレビに出ていたことに心を痛めていたが、その詐欺の当事者である両親まで平然とMicrodot(マイクロドット)とともにバラエティ番組に出演しているのを見て大きな衝撃を受けたと明らかにした。

一方、警察は、Microdot(マイクロドット)の両親について捜査を進めていることを明らかにした。
Microdot(マイクロドット)の所属事務所などを通してMicrodot(マイクロドット)の両親と連絡を取ろうとしたが、連絡が全く取れなかったことから、ニュージーランドに滞在中のMicrodot(マイクロドット)の両親の身柄を確保するために、国際刑事警察機構(インターポール)の国際手配要請したことが伝えられている。




ページ上部へ戻る