俳優チョン・イル、本日(30日)代替勤務終え除隊へ…来年2月の新ドラマ「獬豸(カイチ)」でカムバック!!

チョンイル 除隊

俳優チョン・イルが本日(30日)、社会奉仕要員としての代替服務を終えて除隊した。

30日、チョン・イルは、ソウル瑞草(ソチョ)区立の療養センターで、除隊式を行った。現場には韓国だけでなく、日本や中国から多くのファンが駆けつけ、感動の再会となった。

チョン・イルは2016年12月、忠南(チュンナム) 論山(ノンサン) 訓練所に入所した。
2006年に大きな交通事故に遭って手首や骨盤などに負傷を負い、社会服務要員の判定を受けた。また訓練所で脳動脈瘤を理由に退所を勧められたが、最後まで代替服務を続けた。

社会服務要員として服務中に交通事故のニュースでファンがヒヤリとすることも…
>> 社会服務要員として服務中のチョン・イル、交通事故のニュースでファンひやり

チョン・イルは、「デビュー時のように熱心に作品を準備しています」とし、「除隊を祝って頂き、有難うございました。老人療養センターでお年寄りの方たちと過ごしながら人間的にもいろいろなことを学ぶようになりました。これから俳優生活をするために大きな助けになると思います」と話した。
そして「服務期間中に作品を待っていました。演技に、とても飢えています」と語った。

チョン・イルは、来年2月にSBSドラマ「獬豸(カイチ)」でカムバックする予定だ。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る