少女時代テヨン、自身のSNSがハッキング被害を報告「ハッキングされました、誤解しないで…」

ガールズグループ少女時代のメンバー、テヨンが自身のSNSがハッキングの被害に遭ったと伝えた。

テヨンは、3日、自身のInstagramに「ハッキングされました。驚かないで、誤解もしないでください」とのコメントを掲載した。

これより前、テヨンのInstagramアカウントが防弾少年団のジミンのファンアカウントをフォローしたと話題になっていた。テヨンは、先月24日、防弾少年団のアルバム「『LOVE YOURSELF 結“Answer”』が発売されるやいなや、ストリーミングしている写真を掲載した。その後、防弾少年団ジミンのファンアカウントをフォローしていることが確認されると、誤解が生まれた。一部のネットユーザーは、2人の間を疑い、根拠のない噂まで流れた。このためテヨンが、自ら噂を解明するため、ハッキングの被害を伝えたと推測されている。

テヨンは、最近この他にもハッキングの被害に遭い、BLACKPINK(ブラックピンク)のロゼやジェニーなど他の芸能人のファンアカウントをフォローした後、それを解除したことが分かっている。

少女時代は、テヨン、サニー、ヒョヨン、ユリ、ユナの5人組ユニット「少女時代-Oh!GG(オー!ジージー)でカムバックする。少女時代-Oh!GGのシングルアルバム「Lil ‘Touch」は、5日午後6時に各種音楽サイトを通じて公開される予定となっている。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る