DAY6がGWの「肉フェス」に電撃出演!熱いライブステージで観客を魅了!

3月にテレビドラマ主題歌としても話題となった「If ~また逢えたら~」で日本デビューを果たし、高い音楽性で世界各国から熱い注目を集める韓国発5ピースバンド「DAY6」が、GWの東京・お台場で開催された国内最大級のフードイベント「肉フェス」の特設ステージで熱いライブステージを行った。

快晴で始まったGWの前半の4月28日(土)、「肉フェス」で盛り上がるお台場の特設ステージ前には、DAY6が出演すると聞きつけたファンがどんどん集まり、メンバーが姿を見せると大きな歓声が上がった。

ライブが始まると、野外にぴったりな彼らの奏でる心地いい音楽と歌声に、足を止めて聞き入る人、一緒に手拍子や拍手を送ったりと、フェスに来ていた人たちをも魅了、共にライブステージを楽しんだ。

冒頭、リーダーのソンジンが「肉フェスにお越しのみなさん、楽しんでますか?」「短い時間ですが最後まで僕たちのライブを楽しんでください!」とライブがスタート。

韓国デビュー曲「Congratulations」など3曲続けて披露し徐々に会場を盛り上げていくと、「どうでしたか?」「僕たちDAY6は3月14日に~日本デビューしました!」と3月14日にリリースした日本デビュー曲「If ~また逢えたら~」やカップリング曲「Baby, it’s okay」を披露した。
「もっと盛り上がっていきましょう!」と叫ぶと「바래」では、ちょうどこの日(4月28日)が、ウォンピルが誕生日ということもあって、メンバーから「誕生日おめでとう!」と祝福されると会場からも大きな歓声が上がった。

青空の下、全9曲を披露し、ライブステージは惜しまれながら終了。「このあとも肉フェスを楽しんでください!」「DAY6でした!」とファンに手を振りステージを後にした。

6月6日にはベストアルバム「MY BEST DAY」が発売され、6月13日(水)は東京・渋谷のTSUTAYA O-EAST、6月14日(木)は大阪・梅田のumeda TRADで初の日本単独ライブ「DAY6 1st LIVE in JAPAN “THE BEST DAY”」が開催される。




ページ上部へ戻る