第54回百想芸術大賞、ドラマ「秘密の森」と映画「1987」が受賞!「1987」は4冠達成

第54回百想(ペクサン)芸術大賞は、ドラマ「秘密の森」と映画「1987」が受賞した。「1987」は、映画部門男最優秀演技賞と映画部門男賞、シナリオ賞映画部門大賞の4冠を記録した。

3日夜、ソウル・COEX Dホールで、シン・ドンヨプ、スジ、パク・ボゴムの司会進行の中、第54回百想(ペクサン)芸術大賞授賞式が開催された。

大賞を受賞した「秘密の森」のイ・チャンホ責任プロデューサーは、「『秘密の森』が昨年に放送されて大きな愛を受けた。そこには隠れた主役がいる」と、撮影、照明、美術などを担当したスタッフの名前を挙げた。また「この作品を初めて発見したペ・ドゥナさん、作品が放送されるようにしてくれたチョ・スンウさん、ありがとう」と感謝の意を伝えた。

「1987」を演出したチョン・ジュナン監督は、「良い話に会うのが最大の幸運だ。この物語は、国民が30年前の独裁と戦いながら作ってくれた非常に美しい話だ。 2017年にも、多くの国民がロウソクを持って美しい物語を作ってくれた。すべての国民と、この栄光を共有したい」との感想を明らかにした。

TV部門最優秀演技賞の受賞者は、「秘密の森」のチョ・スンウと「ミスティ」のキム・ナムジュ。
チョ・スンウは、「私は幸せに撮った『秘密の森』がシーズン0として行くことができるよう応援してほしい」と語り、ドラマファンの熱い反応を浴びた。
キム・ナムジュは、名前が呼ばれると感激の涙を流しながら舞台に上がり、「ミスティ」のスタッフに感謝した。

映画部門最優秀演技賞は、「1987」のキム・ユンソクと「I Can Speak」ナ・ムニが受賞者に選ばれた。
TV芸能賞は、ソ・ジャンフンとソン・ウニが受賞した。TV部門の男女助演賞は、「賢い監房生活」のパク・ホサン、「先にキスからしましょうか」のイェ・ジウォンが受賞した。

映画部門の男女助演賞は「1987」パク・ヒスンと「沈黙」イ・スギョン。
TV部門新人賞は、ヤン・セジョンとホ・ユルが映画部門新人賞は、ク・ギョンファンとチェ・ヒソが受賞した。
映画部門作品賞は「南漢山城」が、TVドラマ部門作品賞は「マザー」が受賞した。

芸能作品賞受賞作は「ヒョリの民宿」が、教養作品賞受賞作は「テンポ・ガールズ」が選ばれた。

また、TV脚本賞は「秘密の森」のイ・スヨン作家が、映画シナリオ賞は「1987」キム・ギョンチャン作家、人気賞は、スジとチョン・ヘインが受賞した。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る