コ・ヒョンジョン、ドラマ降板騒動後初めて近況を報告…ファンの方々の心に感動

写真:IOKカンパニーのInstagram

ドラマ「リターン」の制作陣との対立騒動となったコ・ヒョンジョンが近況をSNSで報告した。

コ・ヒョンジョンの所属事務所であるIOKカンパニーは、5日、Instagramを通して、コ・ヒョンジョンの近況写真を公開した。

IOKカンパニーは、「映画『虎より怖い冬の客』の公開を迎え、女優コ・ヒョンジョンさんのファンの方が美味しいお餅をプレゼントしてくれました。暖かいファンの方々の心に感動、また感動。コ・ヒョンジョンさんの笑顔にファンの方々に感謝の気持ちを込めて、温かくセンスあふれる美しい認証ショットを。カチャ」という文を掲載した。

公開された写真には、コ・ヒョンジョンがファンからのプレゼントを抱えて笑みを浮かべている姿が写っている。透き通るような白い肌を見せるコ・ヒョンジョンは、エレガントな雰囲気と変わらない美貌を披露した。

最近、コ・ヒョンジョンは、ソウルCINECUBE光化門(クァンファムン)で12日に開催される映画「虎より怖い冬の客」の特別シネトークに参加することを明らかにしている。この特別シネトークには、イ・ジヌク、イ・グァングク監督も出席する。

コ・ヒョンジョンは、2月にSBSドラマ「リターン」の製作陣と対立のためドラマを途中降板しているが、騒動の後の最初の公式行事に出席とあって注目を集めている。




ページ上部へ戻る