伊藤ゆみ(元ICONIQ/アユミ)「非幸少女」で韓国放送カムバック&日本人ではなく韓国国籍だと語り注目浴びる

写真:MBN「非幸少女」

ガールズグループSugar(シュガー)出身で元ICONIQ(アイコニック)こと伊藤ゆみが、MBCのバラエティ番組「非幸少女」で11年ぶりに韓国のテレビ番組にカムバックし話題を集めている。

4日に韓国で放送されたMBNの「非幸少女」では、自身の率直な本音を語る伊藤ゆみの姿が描かれた。

この日の番組で、現在、東京に住む伊藤ゆみが、お一人様ご飯で有名なお店を訪れた。
自然な雰囲気で1人、テーブルについた伊藤ゆみは、冷たいそばとと煮魚定食を注文した。出てきた料理のビジュアルに感激し、認証ショットを撮ったりした。

伊藤ゆみは、シングルライフを送ることについて、「結婚をしない、結婚できないということもある」としながら、「まだシングルライフを楽しんでいる所だ。『非幸少女』がまさに私の話だと思った」と同番組への出演のきっかけについて語った。

伊藤ゆみ自宅

また、「すごく(部屋が)小さいですよね? 恥ずかしい」と言いながら、東京の自宅を公開したり、日本人だと思われがちだったが「韓国国籍だ」と語りながら、「Sugerのメンバーも、私のことを未だに日本人だと思っている」と言い、笑いを誘った。

今まであまり知られることのなかった伊藤ゆみの日本での生活を垣間見ることができMBNの「非婚が幸せな少女、非幸少女」は、未婚女性のシングルライフを収める観察リアルバラエティ番組で、毎週月曜日の夜11時に韓国で放送中だ。

ページ上部へ戻る