Wonder Girlsヘリム、2017年の新入生に!!韓国外国語大学通訳・翻訳学科に合格

写真:Wonder GirlsヘリムのSNS

ガールズグループWonder Girls(ワンダーガールズ)のメンバー、ヘリムが大学生になる。

26日、韓国メディアは、関係者に話として、「ヘリムは最近、韓国外国語大学通訳・翻訳学科に随時募集で受験し、最終合格通知を受けとった。 1992年生まれのヘリムは、忙しい活動の中でも大学進学のため準備をしてきた、2017年の大学新入生として入学することになった」と報道した。

ヘリムの所属事務所JYPエンターテイメント側は、マスコミに対し、「ヘリムが香港にいて、連絡がつかない」とした。

ヘリムは、放送関連の学科ではなく、通訳・翻訳学科に合格したことで注目を集めた。
ヘリムが合格した学科は、国際会議通訳・翻訳コミュニケーション学科で韓国外大を代表する英語通訳・翻訳科だ。香港の中学校を卒業したヘリムは、英語、中国語、広東語、韓国語など4カ国語が堪能なことで知られている。

2010年にWonder Girls(ワンダーガールズ)の新メンバーとして合流したヘリムは、7月に発売したWonder Girls(ワンダーガールズ)のアルバム「Why So Lonely」のヒットに続き、今年6月に公開された映画「恋愛の発動:上海女性、釜山男」では主演に抜擢されて演技活動も行った。ヘリムは、来年1月中にJYPエンターテイメントと契約が満了するため、現在再契約について議論中であることが分かっている。

ページ上部へ戻る