BIGBANG、メンバー全員で同時期軍入隊の可能性も?!空白期間を短縮すれば完全体での復帰時期はいつ?

BIGBANGBIGBANG(ビッグバン)のメンバー、T.O.P(トップ)の入隊に合わせて同時期に、メンバー全員が入隊する可能性があると報じられ話題を集めた。

韓国のマスコミは1日、T.O.P(トップ)の入隊日が決まれば、残りのメンバーたちも同時期に入隊するかどうかで悩んでいると伝えた。

T.O.P(トップ)は、今年の年末もしくは来年初めに入隊しなければならない状況だ。グループの中で最年長のT.O.P(トップ)は1987年生まれで、末っ子のV.I(ヴィアイ)は、1990年生まれ。3歳差のため、メンバー全員がそれぞれ入隊延期の期限である29歳に入隊するとグループ完全体としての空白期間は、最長5年になる可能性もある。

これについてT.O.P(トップ)を除くG-DRAGON(ジードラゴン)とSOL(ソル)、D-LITE(ディライト)、V.I(ヴィアィ)の他のメンバー全員ができるだけ空白期間を短縮する方向に前向きな姿勢を示し、できるだけ期間差のない時期での入隊を望む雰囲気が形成されつつあると報じられた。

このようにグループ全員がほぼ同期間に入隊し、空白期間を最小限にする例は、珍しくない。最近で言えば、東方神起もその1例だ。東方神起のユノとチャンミンは、昨年7月と11月にそれぞれ入隊し、4ヶ月差で軍服務を開始し、空白期間を最小限に抑えた。

今年デビュー10周年を迎えたBIGBANG(ビッグバン)は、夏に韓国と日本で大規模なコンサートを予定している。もし入隊時期を合わせることで空白期間の圧縮が可能となれば、BIGBANG(ビッグバン)は、早ければ2019年に完全体でカムバックすることになると予想されている。

追報
BIGBANGの所属事務所であるYGエンターテイメントは韓国のマスコミが「5人同時入隊」と報じたことに対し、「そのようなことを論議したことは一度もない」と5人同時入隊について関係者が公式に否定した。BIGBANGのメンバーはこれまでもソロやユニットで活躍しており、グループ完全体としての空白期間があったとしても、グループ存続には大きな支障のない実績がある。

ページ上部へ戻る