イ・ミンホ、公益勤務の判定受ける、入隊時期について所属事務所は・・・

イ・ミンホの写真韓国だけでなくアジアで大人気の韓流スター、イ・ミンホが公益勤務の判定を受けたことが明らかになった。

19日、イ・ミンホの所属事務所であるMYMエンターテイメントは、「イ・ミンホは、過去にあった交通事故が原因で兵役のための兵務庁の身体検査で公益勤務判定を受けた」と発表した。

そして、ファンが最も気にしているイ・ミンホの入隊時期と現在出演を検討中とされている「星から来たあなた」の脚本家パク・ジウン作家が執筆するSBSドラマへの出演については「入隊時期と次回作については、現時点で確実に決まったことはない」と明言を避け、慎重な立場を見せた。

イ・ミンホは、韓中合作映画「バウンティー・ハンターズ」で主演を務め、7月の公開が予定されている。同作は、2015年9月から12月まで中国、香港、韓国、タイなどで撮影を行い、制作費用として約2億人民元(約35億円) を投資したアクションコメディ映画だ。
イ・ミンホは、最近、デビュー当時から所属していた所属事務所と共同で企画会社を設立し移籍して注目を浴びた。

ページ上部へ戻る