RAIN(ピ)、所属事務所のCUBEエンターテインメントと契約終了、有終の美を…

Rainの写真歌手であり俳優でもあるRAIN(ピ)が、所属事務所のCUBEエンターテインメント(以下、CUBE)を離れることを決断した。

RAIN(ピ)は、7日、自身のFacebookを通して「僕の父のようなホン・スンソン会長と長い間話し合った末、お互い有終の美をおさめることにしました。いつも父と同じ気持ちで見守ってくださり、称賛と激励をしてくださったのホン・スンソン会長に改めて感謝します」と契約を更新せず終了することを明らかにした。そして、「今後の去就と計画はお早めにお伝えするようにします。ありがとうございます」と伝えた。

RAIN(ピ)は、JYPエンターテイメントとの専属契約満了後、軍服務を経て、ホン・スンソン会長が設立したCUBEに2013年に移籍、2年間活動を行った。ホン・スンソン会長は、JYP前代表としてRAIN(ピ)をワールドスターに育てた人物の1人だ。

中国と米国など、海外活動に力を入れているRAIN(ピ)。契約満了により、今後の活動をサポートする新しい芸能事務所と提携するのか、あるいは個人事務所を立ち上げるのか、RAIN(ピ)の今後の歩みに関心が集まっている。

RAIN(ピ)は、韓国国内のみならず、ハリウッド映画に出演するなど、代表的な韓流スターとして愛されている。また女優キム・テヒと交際中で、過去に複数回、結婚報道が出たことがあるがその都度、これを否定している。

ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません