【動画あり】スヒョン(from U-KISS)「やっぱり一人は寂しいです」ソロデビュー記者会見 取材レポート!

U-KISSスヒョン
8月19日に『君だけを』でU-KISSから初のソロデビューを飾るリーダーの スヒョン(from U-KISS)が8月6日(木)都内で合同記者会見を行い、ソロデビューへの意気込みを語りました。

グレーのジャケットで緊張気味に登壇すると「皆さんお忙しいところ、僕のために来てくれてありがとうございます。スヒョンです、よろしくお願いします!僕、最近日本語下手になってきたのですみません~」(笑)と会見場を和ませたスヒョン。メンバーがいないせいか、少々ぎこちない様子で会見がスタート。

Q. U-KISSメンバー初のソロデビュー作『君だけを』」がリリースされますが、今の心境を教えてください。
「ソロデビューが決まったとき、本当にメンバーの皆さんが沢山応援してくれて、力になってくれて今回のソロアルバムが出来たと思います。そして、メンバーそれぞれのソロも僕は期待しています。」

Q.デビュー曲『君だけを』をソロデビュー作に選んだ理由、最初に聞いた時の感想を教えてください。
「最初に聴いたとき、この曲を僕が歌ったらいいなと思いました。最初は、歌詞は決まってなかったのですが、今回、僕が詞のコンセプトから考えて、ファンの皆さんに僕の本気の気持ちを伝えたかった内容です。」

Q.候補曲はどのくらいあったんですか?
「いっぱいありました。みんなと相談して『君だけを』がタイトル曲に決まりました。ミディアムテンポの曲もあったのですが、僕としては、切ない表情で歌いたかったので、バラード曲を選びました。」

Q.ソロとして初めてのレコーディングは緊張しましたか?
「歌う前は本当に緊張して、どんな声で歌おうかなと心配だったんですが、やっぱり僕の本当に気持ちを歌ったので…。やっぱり一人で活動するから本当に寂しいですね。今、メンバーに会いたいです。」

Q.レコーディングにメンバーが駆け付けたそうですが?
「僕一人でレコーディングしたときも、メンバーみんな来てくれて、アドバイスしてくれたので一緒に作ったソロ曲だと思います。メンバーは素敵な曲と言ってくれました。」

Q.歌詞はどんな印象を受けましたか?
「全体的な内容を僕が考えたのですが、U-KISSのみんなも沢山応援してくれるし、本当の僕の気持ちを皆さんに伝えたかったので、そういう内容を考えました。U-KISSとしても辛い時もあったし、本当に悲しい時間もあったんですけど、どんな時も皆さんが本当に応援してくれて、これからもずっと一緒にいようという内容です。」

Q.好きなフレーズを教えてください。
「僕がレコーディングするとき、“今すべてを守っていたいよ”という歌詞で裏声の部分が個人的に好きです。レコーディングしたときも、本当に泣きそうだったんです。感情が高まってしまって、ディレクターさんに、“ちょっと1分くらい休憩していいですか?”と、辛い時を思い出してしまい、ファンの皆さんを思い出してしまいました。」

Q.MVも1人で撮影されましたが、どんな仕上がりになりましたか?
「MVの撮影のときも、本当に寂しかったです。今も寂しいし…やっぱり一人は寂しいです。日本の海で撮影したんですが、カメラが夜に撮影しても見えるカメラで撮影したので、海の景色と僕の切ない姿が印象的です。」

Q.女性を後ろからバックハグされてましたね。
「まず、ありがとうございます。(笑)本当に緊張したんですが、楽に撮影ができたと思います。」

Q.撮影のとき、スヒョンさんは気合が入り過ぎて、先に現地入りしたそうですが?
「始まる前からずっと緊張してて、早く行って準備する2時間くらいずっと待ってて、お弁当食べたり、歌詞を覚えたりしてました。でも1人は寂しくてリラックス出来なかったです。」




Q.メンバーのジュンさんが一緒だったそうですが。
「日本で『RUN TO YOU』というミュージカルが終わった次の日すぐに、MV撮影だったのですが、応援するために撮影の場所にジュンも一緒に来てくれました。僕が何をやってもジュンはいつも笑顔で明るいです。僕は『君だけを』のMV撮影をして、ジュンがレギュラー番組の『メロディー』のMVを作るという企画で撮影しました。ジュンは優しいです。」

Q.グループとソロとの違いはありますか?
「まだ1人でステージはやってないのですが、U-KISSとしてはダンスパフォーマンスもありますが、1人でステージを完璧にするのは…寂しいですね…。」

Q.カップリングに玉置浩二さんの『メロディー』のカヴァーを選んだ理由は?
「マネージャーさんから勧められて、1回見て曲と玉置浩二さんの表情に嵌まって、何度も聴いたり、MVや番組の映像を見たりして、この曲をカヴァーしたらどうかなと思いました。カラオケでも歌ってたりしたので、今回僕の願いが叶ったので本当に嬉しいです。機会があれば一緒に歌いたいです。」

Q.ソロとしてやってみたいことや歌ってみたい楽曲はありますか?
ソロとして『メロディー』と言う曲をカヴァーしたんですけど、みんな知ってるかもしれないですが、EXILEが大好きで、ATSUSHIさんも曲も好きで、一緒にコラボしたいです。ASTUSHIさんは上手いから、僕も頑張んなきゃいけないと思います。」

Q.他に歌ってみたい曲はありますか?
「U-KISSの曲の中でダンス曲をバラード曲に作って、1人で歌ってみたいです。『ALONE』とかバラード曲にアレンジして歌いたいです。」

Q.最近人から受けた優しい出来事、人にしてあげた優しい出来事を1つずつ教えてください。
「ソロデビューが決まったとき、メンバーがお祝いしてくれて、本当に僕の力になって、レコーディングもMV撮影もして、いつもよりもっと応援してくれたところが優しいところです。僕は、最近夏のツアーの練習をしているんですけど、メンバーが辛いとき、“何が食べたい?”と僕のおごりで美味しい食べ物を買ってあげます。(笑)」

Q.ソロで寂しいと言ってましたが、逆に嬉しかったことは?
「今が本当に嬉しいんです。皆さんお忙しいのに僕一人のために集まってくれて、スタッフの皆さんも僕だけを見て、僕だけを気にしてくれて本当に嬉しいですね。(笑)」
―食事を全部自分で決められて。というのは?
「メンバーと一緒にいると、決めるのは全部自分が決めますので、そういう部分はあまり変わらないですね。メンバー優しい~(笑)」

Q.スヒョンさんがレコーディング中に行き詰ったり、悩んだりして、メンバーやスタッフに相談したことはありますか?
「今回、レコーディングするときは僕一人で歌ったんですが、日本語の発音が難しくて気にしながら歌いました。それでディレクターさんに“僕の発音どうですか?”と相談しました。他は完璧です(笑)」

Q.レコーディングの時に感極まって泣いてしまったそうですが、普段は、どんなときに泣いてしまいますか?
「普段は映画を観たり、アニメを観ても泣いちゃいます。最近本当に沢山泣いたのは、僕のお姉さんに赤ちゃんが生まれた時、スケジュールが終わってすぐ行って、その赤ちゃんを見て涙が出ました。」

Q.ソロデビューが決まって、ご家族は、どんな言葉をかけてくれましたか?
「ソロデビューが決定しましたと家族に言ったんですけど、最初は家族が全然信じてくれなかったんです。“どうしてケビンじゃなくてお前なんだ?”と。(笑)家族みんなが僕たちのツアーを観たことがないので、僕の本当のカッコイイ姿を見たことがないんです、映像とかは観ましたけど。僕がレコーディングしたものを聴かせてたら家族がビックリしてました。」

Q.U-KISSから、初めてソロ活動をスタートすることに対して、頑張らなくちゃいけないという決意は何かされましたか?
「スタートが僕からなので、個人じゃなくて、U-KISSがもっと有名になるために、僕がもっと頑張らないといけないと思いますし、メンバーそれぞれのソロも出来ると思います。」

Q.『メロディー』の歌詞の中で「あの頃は なにもなくて それだって 楽しくやったよ」という歌詞がありますが、スヒョンさんにとって、何もなくても楽しかった頃の思い出やエピソードはありますか?
「僕、これ、話したかったんです。『メロディー』の歌詞を聴いたとき、僕がアーティストになるために練習してるときを思い出して、この曲と僕がちょっと似てるなと思いました。僕が子供のとき、辛い環境で生活してたんですが、歌が大好きなので、何もなくて歌を歌うだけでも幸せになるという気持ちだったんです。」

Q.もし、ソロライブがあるとしたら、どんなことをしたいですか?
「小さい会場でもいいので、僕が真ん中に座って、お客さんが周りにいて、ファンから囲まれてライブがしたいです。会場の大きさは関係ないです。」

Q.忙しい毎日を過していると思いますが、乗り切るために気を付けていることや元気の源、リフレッシュするためにやっていることがあれば教えてください。
「本当にめちゃくちゃ忙しいですが、メンバーが日本に来たらツアーに集中してると思うんですけど、やっぱりメンバーが怪我したらステージが出来ないと思うので、練習するときも、本当に集中して、自分の動線をちゃんと確認しながら練習しています。あとはビタミン剤やサプリメントも飲んでいます。」

Q.U-KISSのファンにメッセージをお願いします。
いつもU-KISSが辛い時もファンの皆さんがいるから、U-KISSの力になって今の活動が出来ていると思います。これからもU-KISSは個人的にも本当に一生懸命頑張ってるし、他のメンバーも本当に頑張ってるから、沢山応援よろしくお願いします。死ぬまで行きましょう!

U-KISSツアー情報

U-KISS

チケットぴあ予約はこちらから!
※「U-KISS」で検索!

『U-KISS JAPAN LIVE TOUR 2015 ~Action~』
□8月16日(日) NHK大阪ホール(大阪)
[開場/開演]①13:00/14:00 ②17:00/18:00
[お問い合わせ] サウンドクリエーター 06-6357-4400

□8月18日(火) 中野サンプラザホール(東京)
[開場/開演]①14:00/15:00 ②18:00/19:00
[お問い合わせ] DISK GARAGE 050-5533-0888

□8月19日(水) 中野サンプラザホール(東京)
[開場/開演]①14:00/15:00 ②18:00/19:00
[お問い合わせ] DISK GARAGE 050-5533-0888

□8月22日(土) Zepp Sapporo(北海道)
[開場/開演]①13:30/14:30 ②17:30/18:30
[お問い合わせ] ミュージックファン 011-208-7000

□8月24日(月) Zepp Nagoya(愛知)
[開場/開演]①14:00/15:00 ②18:00/19:00
[お問い合わせ] サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

□8月25日(火) Zepp Nagoya(愛知)
[開場/開演]①14:00/15:00 ②18:00/19:00
[お問い合わせ] サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

□8月27日(木) Zepp Namba(大阪)
[開場/開演]①14:00/15:00 ②18:00/19:00
[お問い合わせ] サウンドクリエーター 06-6357-4400

□8月28日(金) Zepp Fukuoka(福岡)
[開場/開演]①14:00/15:00 ②18:00/19:00
[お問い合わせ] TSUKUSU 092-771-9009

□8月30日(日) 東京エレクトロンホール宮城(宮城)
[開場/開演]①13:00/14:00 ②17:00/18:00
[お問い合わせ] クールマイン 022-292-1789

□9月18日(金)東京国際フォーラムホールA(東京)
[開場/開演]①14:00/15:00 ②18:00/19:00
[お問い合わせ] DISK GARAGE 050-5533-0888
*その他詳細はHPをご確認ください。
http://u-kiss.jp

<スヒョンフリーLIVE情報>
日程 8月20日(木)
時間 19:00~(予定)
場所 ヴィーナスフォート 教会広場
(イベント観覧はフリーとなります)
イベント内容 トーク&ミニライブ(当日CD購入者のみハイタッチ会)

<U-KISSフリーLIVE情報>
日程 9月12日(土)
時間 12:00~(予定)
場所 東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ
(イベント観覧はフリーとなります)
イベント内容 ミニライブ&握手会

この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る