K-POP秋の音楽祭「KMF2015 in SAPPORO」に第一弾出演者としてBTOB決定!

BTOB1
毎年秋に開催されるK-POPを通じ分かち合いのチャリティーを行ってきているGoodwillコンサート「KMF」だが、日韓国交正常化50周年を迎えた今年は9月13日(日)の横浜アリーナに日本初上陸する『SHOW CHAMPION』Special KMF2015に続き、10月12日(月・祝)札幌・ニトリ文化ホールで「KMF2015 in SAPPORO」が開催される。

この8年間「KMF」は今後活躍が期待されるアーティストが多数出演してきたため、K-POPファンが毎年楽しみにしており、期待も大きい!このK-POPファン注目の「KMF2015 in SAPPORO」の出演者第一弾が発表された。

札幌で2年ぶりに開催される「KMF2015」期待の一組目は、“BORN TO BEAT” =“新しい音楽(ビート)とステージを披露するために生まれた”という意味で全世界を音楽で圧倒する BTOB。日韓両国でも大人気グループ “RAIN”,“4Minuts”,“BEAST”などが所属するCUBEエンターテイメントから“BEAST”の弟分として2012年韓国デビュー。デビューから注目を浴び、現在はメンバーが俳優やバラエティーにと多方面で活躍。2014年に発表した「Beep Beep」では印象的で中毒性のあるリフレインが彼らの人気に更なる拍車をかけ、秋には日本デビュー。日本デビューからわずか4ヶ月後にリリースしたシングル「未来(あした)」はオリコンウィークリーチャート2位!!2015年GWに行われた日本単独コンサートでは1万人を動員させ、日本での人気を証明!!また、6月29日には昨年の12月以来約6ヶ月ぶりにバラードタイトル曲「It’s Okay(괜찮아요)」で韓国カムバックを果たした。今回のアルバムではこれまでに発売した6枚のミニアルバムに続き、初のフルアルバム「Complete」をリリース。これまで華やかなパフォーマンスやBTOBならではの活気溢れるカリスマで魅了してきた彼らは、これまでのイメージを脱ぎ捨て今回初のバラードタイトル曲でカムバックし、優れた歌唱力と美しいハーモニーを披露し周囲の注目を一気に集めている。
以前とは異なるBTOBの魅力を楽しめる「It’s Okay(괜찮아요)」は、疲れた心を癒すようなメロディが耳に残る癒しのバラードナンバーだ。
韓国で人気を集めカムバック活動真っ只中の、これから益々期待の若手注目株のBTOBが、なんと3年ぶりに札幌に登場。

また「KMF」がK-POPファンに支持されてきたのは、数組のアーティストが出演する合同公演ながらも、アーティストにはしっかりと曲数を準備し、オリジナル曲は勿論、アーティストの単独公演とは一味違った「KMF」だけのスペシャルステージやフィナーレなども企画され、参加者を満足させてきたからだ。
今回、第一弾として発表されたBTOBも自分たちのコンサートのように精一杯準備をして行く!という意気込みだ。
2014年に日本デビューを果たし、現在人気上昇中。話題性と注目度を兼ね備えたBTOBの登場に期待が集まる。

「KMF」ではこれまで、‘K.will’、‘2AM’、‘Sistar’など人気アーティストが日本初登場してきた。また、本行事は日本での本格的活動を見据えた‘キム・ボムス’、‘MBLAQ’、‘B1A4’、‘U-KISS’、‘VIXX’、‘MR.MR’等も出演してきており、今後の活躍を予感させるエネルギッシュなステージをいち早く楽しむことができる公演として音楽ファンを楽しませてきている。

「日韓国交正常化50周年記念&GFSC Charity Campaign KMF2015 in SAPOORO」についての詳細オフィシャルHP(http://www.japankorea.org)を参照。

≪行事概要≫
◆公演名:日韓国交正常化50周年記念&GFSC Charity Campaign
     KMF 2015 in SAPPORO(8th 韓流Music Festival)
◆10月12日(月・祝)ニトリ文化ホール
一部 開場:12:15  開演:13:00
二部 開場:17:15  開演:18:00
◆出演者:BTOB、and more・・・
◆オフィシャルHP:www.japankorea.org 
◆主催:KMF実行委員会
◆共催:NPO法人日韓文化交流会
◆後援:GFSC(Good Friends Save the Children)
◆お問合せ:info@japankorea.org  050-5538-0304
ページ上部へ戻る