歌手シン・ヘチョル、心肺停止!!3時間の手術を終え、現在集中治療室へ!!

シン・ヘチョルの写真歌手シン・ヘチョルが心臓停止に伴う心肺機能蘇生法を受け、普段から良くなかった部分の手術を3時間かけて終えた。

シン・ヘチョルの関係者は、22日午後、「今日(22日)午後8時からソウル・アサン病院でシン・ヘチョルは、午後11時頃から3時間にわたる手術を終えた」とし、「狭窄が多く、非常に良くないうえ、心臓停止の原因も見つけるために、最近手術をしていた部分の手術を先に受けた。健康状態、および他の部分の追加手術するかどうかなどは、一度経過を見守らなければならない」と述べた。

同関係者は、「シン・ヘチョルは、手術を終えた後、アサン病院の集中治療室に運ばれた」とし、「現在の家族のみに面会が制限せれており、所属事務所のスタッフは、一度現場を離れ、家族が病院でシン・ヘチョルを見守っている」と明らかにした。

シン・ヘチョルは最近、胃痙攣の症状で数日前に、ソウルのある病院で手術を受けて退院した。しかし、痛みがあることを訴え、この日の早朝、手術を受けた病院に再入院した。

関係者は、「シン・ヘチョルは、この日午後1時頃、病院で心臓が停止したが、幸いなことに、医師がいるところで倒れ、すぐに心肺蘇生法を受け、その直後に病院でソウル・アサン病院の集中治療室に移された」と伝えた。この関係者は、「シン·ヘチョルは目が覚めたが、会話は出来ていない」と明らかにした。

シン・ヘチョルのニュースが伝えられると、Twitterを使して公開されていた入院直前の姿に大きな注目が集まった。
21日、シン・ヘチョルは病院での治療を受ける直前に、自身のTwitterを通して、「ダイエット3週間、1次プログラム終了」というコメントと共に1枚の写真を公開していた。写真の中のシン・ヘチョルは、スタジオを背景に多少やつれた姿をしている。シン・ヘチョルは、最近食事療法と運動を並行し、ダイエットをしていたことが伝えられている。

シン・ヘチョルのニュースに、多くの芸能関係者、ファンが、早期回復を望む声をSNSなどに残している。


ページ上部へ戻る