ファンのテンションUP↑ヒョンビン、SBS新ドラマ「ハイド・ジキル、私」で1人2役に初挑戦!

ヒョンビンの写真俳優ヒョンビンが久々にドラマにカムバック、人気ウェブ漫画が原作のドラマ「ハイド・ジキル、私」に出演する。

今月7日、ドラマ制作会社は、来年1月から韓国での放送スタートを予定しているSBSドラマ「ハイド・ジキル、私」(脚本キム・ジウン、演出チョ・ヨングァン)にヒョンビンをキャスティングしたことを明らかにした。

「ハイド・ジキル、私」は、イ・チュンホ作家のウェブ漫画「ハイド・ジキル、私」を原作にした20部作ミニシリーズドラマ。 「ジキルとハイド」のように1人の男の全く異なる2つの人格に恋に落ちた1人の女性の三角関係を描く。韓国で2011年にポータルサイトを通して連載され、大人気を博したウェブ漫画「ハイド・ジキル、私」は、小説「ジキルとハイド」のロマンチックコメディバージョンだ。

ヒョンビンは、同ドラマで冷たく刺々しいジギルと甘い純情男ハイドを演じる予定で、デビュー以来初めて1人2役に挑戦する。

ドラマの制作会社の関係者は、「現在、ヒロインなど主要キャストの配役や遊園地などの撮影地交渉の真っ最中。11月中旬に初撮影に入る予定だ」と明らかにしている。

ヒョンビンがドラマにカムバックするのは、2011年の大人気ドラマ「シークレットガーデン」以来、実に4年ぶり。このため否が応にも大きな期待が集まる。

ヒョンビンの「ハイド・ジキル、私」出演ニュースに、ネットユーザーは、「ヒョンビンの2つの魅力に超期待しちゃう!」、「ヒョンビン、1人2役はどんな感じになるんだろう?」、「『ハイド・ジキル、私』、ウェブ漫画面白かったから楽しみ」「久しぶりにヒョンビンをドラマで見える、ヤッター!」などといった反応を見せた。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません