god、新曲「空色の約束(Sky Blue Promise)」音楽チャートで貫禄の1位に!!

godの写真
グループgod(ジーオーディー)の8枚目の収録曲「空色の約束(Sky Blue Promise)」が音楽チャート8ヶ所で1位を飾り人気の底力を発揮した。

god(ジーオーディー)は今月1日午後12時、韓国の主要オンライン音楽サイトを通じて「空色の約束(Sky Blue Promise)」を公開した。同曲は、Melon、Bugs、Genie、Mnet、monkey3、ollehmusic、naver music、cyworld musicなど8つのチャートでトップに立った。

「空色の約束(Sky Blue Promise)」は、5月の公開時に音源チャートを席巻した8集収録曲「みにくいアヒルの子」の作曲家であるイダンヨプチャギ(二段横蹴り)が作曲した。god特有の温かい雰囲気が感じられるメロディーに、2000年にリリースして大人気を博した「ろうそくの火ひとつ」のスピンオフの歌詞となっており、god(ジーオーディー)ファンにはたまらない楽曲といえそうだ。

「別れる時、僕たちの再び会おうと誓ったあの約束 守ろうと空色の風船いっぱいだった you&me 長く待たせしてごめん」という歌詞は、「空色の風船」をつなぐもう一つの「ファンの歌」の意味を加えている。

また、「時間は流れ、年頃なのに結婚をなぜしないのかと香水で覆う私の独身の香り」、「god、もうビッグダディ、『パパ、どこに行くの?(※韓国で大人気の週末のバラエティ番組で芸能人のパパと子供が出演している)』に出ないといけないかな?」、「JYPより年上のおじさん」などといった歌詞で笑いを誘った。

godの8枚目のオンライン音楽は8日に公開され、オフラインアルバムは9日に正式に発売される予定となっている。

GOD(ジーオーディー) 8集 CHAPTER8(韓国盤)はこちら!


ページ上部へ戻る