EXOタオ、中国トップ女性歌手の発言に反論!!「僕は、中国人だ」

EXOタオの写真
EXO(エクソ)のメンバー、タオが、自身のWeiboに中国のトップ女性歌手であるラウル・シャン(尚雯婕)の発言に対する心境を吐露した。

8日、中国の芸能メディアによると、ラウル・シャンは、最近中国で行われた新人発掘プロジェクトで、「韓国や日本のアイドル、EXO(エクソ)のようなグループを作るのか」という質問に、「違う。彼らは中国語ができない」とコメントしたという。
この発言は、中国人メンバーを無視していると、中国国内のEXO(エクソ)のファンの怒りを買い、オンライン上でラウル・シャンの発言についての論争が巻き起こった。

騒動について、タオは同日午後、「僕は中国人だ。山東(サントン)省青島(チンタオ)のファン・ズータオ(黄子韬)」とし、「EXO(エクソ)に代わって言う。EXO(エクソ)のメンバーの11人のうち、3人は中国人だ」とのコメントを載せた。そして、「僕たちは中国語が出来る。僕達の会社は中国ではないが、僕の国籍は変わらない。我々は、世界中のファンのために存在する」とラウル・シャンの発言に反論した。

1982年生まれのシンガーソングライターであるラウル・シャンは、2006年に新人歌手選抜番組「超級女声」に出場して優勝、歌手としてデビューした。昨年には、湖南衛星TVの「私は歌手だ」に出演し、再び人気を集め、第2の全盛期を迎えた。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません