ソ・イングク、ニューシングル「BOMTANABA」公開!「彼女に対するトキメキ&ドキドキを表現」

ソ・イングクの写真
歌手で俳優でもあるソ・イングクが14日正午、各種オンライン音楽サイトを通じて、ニューシングル「BOMTANABA」を公開した。

新曲「BOMTANABA」は、これまでの「恐れもなく」、「笑って泣いて」を作曲したヒットメーカー、メロデザインが作曲を担当した楽曲で、アコースティックギターのリズムの上に甘いメロディーとブラス演奏に、ソ・イングクの魅力的な歌声がうまく調和したアーバンスタイルの一曲に仕上がっている。同曲では、彼女に対するトキメキとドキドキをコーヒーを飲んで寝れない「カフェイン」の症状に例え、キュートでウィットある歌詞で表現している。

ソ・イングクの所属事務所は、「華やかな春に愛をスタートしようとする人々の共感を得るだろう」とコメント、「BOMTANABA」は公開と同時に、6つの音楽配信チャートで1位に輝き、人気を集めた。

ソ・イングクは、6月から放送予定のケーブルチャンネルtvNの新月・火ドラマ「高校世渡り王」に出演する予定となっている。また、日本では6月25日にミニアルバム「hug」が発売される予定だ。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません