KARA(カラ)新メンバー候補を初公開も、韓国ファンの一部は猛反発!

ソジンの写真
ガールズグループKARA(カラ)の新メンバーを選ぶ「KARA PROJECT」の最初の主人公が14日に公開された。

14日深夜、DSPメディアは「KARA PROJECT」公式ホームページをオープンし、「BABY KARA」の最初のメンバーであるソジンのティーザー映像を公開した。

ソジンは、長期間DSPメディアでトレーニングを受けており、歌とパフォーマンスのすべての面で強みを持つ。普段は若々しく、健康的なイメージだがステージでは180度変わってセクシーさと成熟さを見せ、様々な魅力のある人物とのこと。

ソジンは 「私ならではの色で自分だけの魅力をアピールします。常に情熱を忘れずに全力を尽くします」と「KARA PROJECT」に挑む意気込みを語っている。

「KARA PROJECT」は、 DSPメディアと音楽チャンネルMBCミュージックがタッグを組み放つオーディション番組で、DSPメディアで数年間の下積み生活を過ごしてきた練習生7人が、プロジェクトチームBABY KARAを結成し、過酷なトレーニングとKARA(カラ)の名前にふさわしいメンバーになるための様々なミッションを遂行していく。

今後、ソジン以外の他のBABY KARAのメンバー7人のティーザーが順次​​公開される予定となっており、メンバーの姿を描いた本編ティーザーは21日に公開される予定だ。そして、MBCミュージックチャネルで第1回の放送が、27日午後6時に予定されている。

KARA(カラ)の新メンバーに対する期待と関心は高いが、既存のKARA(カラ)の熱烈なファンの一部は、「オーディションをボイコットしよう!」「絶対に反対!」など猛反発している。

所属事務所も、ファンの一部に反発があることは認めており、最近ギュリがツイッターを通じて、「カミリア(※KARAのファンクラブの名称)はいつも傷つきますよね。本当にすみません」とファンに向けて謝っていた。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る