映画「純粋の時代」チャン・ヒョク、出演決まる!イメージチェンジして冷酷な野心家に変身!

チャン・ヒョクの写真
俳優チャン・ヒョクが冷酷な野心家に変身する。

チャン・ヒョクが映画「純粋の時代」に出演することが決まった。過去の作品とは違うイメージに挑戦するとのことで期待が高まっている。

チャン・ヒョク初のエッセイ本を読んでみる!

「純粋の時代」は、次期王位をめぐる謀略が絶えなかった朝鮮初期、悲劇的な運命の中で芽生えた最も純粋な欲望をテーマにした物語で、映画「ブラインド」を演出したアン・サンフン監督と、大人気を博した映画「7番房の奇跡」を製作したファインワークスがタッグを組む。

チャン・ヒョクは、映画の中で王座に上がるための陰謀を秘めた冷酷な野心家ジョン・アングン役を演じる。ジョン・アングンは、王位に上がるための裏切りと陰謀劇に緊張感を高める。

「純粋の時代」は、シン・ハギュン、カン・ハンナ、カン・ハヌルなどのキャスティングが終了、撮影の真っ最中だ。

チャン・ヒョクは、MBCの新水・木ドラマ「運命のように君を愛してる」への出演も決まっており、同作でチャン・ナラと12年ぶりに共演する。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません