god、15周年プロジェクトコンサートのティーザー映像公開!ファンの期待maxに!!

godの写真
15周年プロジェクトとして、カムバックしたグループgod(ジーオーディー)のコンサートのティーザー映像が公開された。

7月12、13日の2日に渡って開かれるgod(ジーオーディー)の「god 15th Anniversary Reunion Concert」のティーザー映像が公式YouTubeチャンネルを通じて公開され、ファンの期待をさらに高めている。

公開されたティーザー映像は、蚕室(ジャムシル)競技場をgod(ジーオーディー)のシンボルカラーの水色でいっぱいに染めたファンの姿を見せてくれると同時に、「私たちが一緒にしてきた時間、私たちを変わらず待ってくれた時間は、私たちがこれから一緒にする時間…そして、長い間待たせてしまってごめん…」というgod(ジーオーディー)メンバーたちのメッセージとアナログ的な感性と昔の郷愁を呼び起こし、注目を集めた。

韓国の国民的グループであるgod(ジーオーディー)のカムバックにファンはもちろん、godで青春時代を過ごした芸能人も既に「god(ジーオーディー)病」にかかっている様子だ。
8日の正午に公開された音楽「みにくいアヒルの子」は、発表と同時に各種音楽チャートで1位になり、各種ポータルサイトやSNSでカムバックと音楽に対する好評が続き、 「god(ジーオーディー)シンドローム」を起こしている。

今回の公演はgod(ジーオーディー)のデビュー15周年を記念して、 9年ぶりにメンバー全員が揃って開かれるコンサートで、7月に発売されるgod(ジーオーディー)の新曲だけでなく、god(ジーオーディー)の記憶と思い出、歴史を改めて振り返るようなヒット曲も楽しむことができる。何よりも、5人のメンバーが1つのステージに立つ今回の公演は、公演前からすでに多くの韓国のファンの心をときめかせているようだ。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません