俳優キム・ウビン、タイ・ファンミーティングに約5千人が駆け付ける!「全員との握手にファン大感激!!」

キム・ウビンタイファンミーティング
俳優キム・ウビンがタイでのファンミーティングを大盛況で終えた。

今月5日、キム・ウビンは、タイ・バンコクタマサート大学で午後1時と6時の合計2回に渡ってファンミーティングを開催、約5,000人のファンと交流の時を過ごした。

初めてのタイファンミーティングでキム・ウビンは、イ・ジョクの「よかった」を歌ってステージに登場、ファンの熱い歓声に、タイ語で感謝の挨拶をした。そして「遠くから来た僕に熱い声援送って​​いただき、ありがとうございます」と感激の気持ちを語った。

キム・ウビン近況に関するトークで本格的なファンミーティングをスタートさせ、SHINee(シャイニー)のミンホ、CNBLUE(シエンブルー)のミニョク、2NE1(トゥエニィワン)、MBLAQ(エムブラック)、パク・シネ、Rain(ピ)がサプライズムービーに登場、スターが選んだSBSドラマ「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」の中の名場面を見ながら作品とキャラクターについてのトークを繰り広げた。

様々なイベントが準備された2時間余りのファンミーティングが終了すると、キム・ウビンはファン全員とハイファイブのイベントを行った。公演会場を訪れたファン1人、1人と目を合わせて感謝の言葉を送りながらハイファイブするというもので、ファンは感動の様子を見せていたという。

ファンとのひと時を過ごしたキム・ウビンは、「思ってもいなかったほど本当に多くの方々が空港から僕がいる所はどこでも僕を見に来て下さって、熱い応援をしていただき本当に感謝します。すぐに良い作品で、素敵な姿で戻ってきます。愛しています」と感謝の挨拶を伝えた。

香港、台湾、上海でのファンミーティングに続き、タイでもイベントを大盛況のうちに無事に終えたキム・ウビンは、次の出演作である映画「技術者たち」の撮影に取り掛かる予定となっている。


ページ上部へ戻る