EXO、カムバックショーに8000人が熱狂!「Growlを超える中毒性!」

EXOの写真
EXO(エクソ)の人気ぶりが止まらない。

15日、2ndミニアルバム「Overdose(中毒)」でカムバックしたEXO(エクソ)がソウル・蚕室(ジャムシル)室内体育館で「SAMSUNG MUSICと共同でEXO(エクソ)カムバックショー」を開催し、8000人のファンを前にニューアルバム収録曲を披露した。

この日のカムバックショーでEXO(エクソ)は、新しいタイトル曲「Overdose(中毒)」と収録曲「Run」などを披露すると共に、「Growl」、「Wolf」、「MAMA」などのヒット曲のパフォーマンスも見せた。また、アルバムの紹介とエピソード公開、タイトル曲「Overdose(中毒)」のミュージックビデオの公開などで、ファンを熱狂させた。

カムバックショーは、SAMSUNG MUSICのアプリとウェブサイトを通じて生中継され、会場を訪れることが出来なかったファンも、リアルタイムでの公演を楽しむことができ、EXO(エクソ)のカムバックを待っていたファンの熱い反応を得た。

タイトル曲である「Overdose(中毒)」は、ヒップホップとR&Bをベースにしたアーバンスタイルのダンス曲で、EXO(エクソ)独特の個性あふれるパフォーマンスで音楽ファンを魅了した。

また、EXO(エクソ)のミュージックビデオを見たネットユーザーは、「EXO(エクソ)のミュージックビデオ、中毒になりそう」、「さすがは私たちのお兄さんたち」、「EXO(エクソ)の『Overdose(中毒)』、大ヒットした『Growl』の記録を超えるかな?」などといった様々な反応を見せた。

タイトル曲「Overdose(中毒)」のミュージックビデオは、カムバックショーを終えた後、SAMSUNG MUSICで単独公開され、21日正式発売される。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません