Wonder Girlsはどうなる?!ソネ、夫と共にハイチへ5年間ボランティア活動に!「第2の人生を始める・・・」

Wonder Girlsソネの写真
ガールズグループWonder Girls(ワンダーガールズ)のメンバー、ソネがハイチで5年間のボランティア活動に従事する。

18日、ソネはWonder Girls(ワンダーガールズ)の公式ファンページに、「こんにちは。ソネです」でスタートするメッセージを掲載した。

メッセージによると、所属事務所とWonder Girls(ワンダーガールズ)のメンバーとの合意の上で、ソネは夫と一緒に7月に、ハイチで約5年間ボランティア活動に従事することになったという。

メッセージでソネは、「この7年間、Wonder Girls(ワンダーガールズ)として本当にたくさん愛して頂き、韓国内外を行き来して、私は苦しむことがないほどの素晴らしい経験をしました」とし、「米国に渡った後から、これまでの過ぎた時間を振り返り、いつも疑問に思ったこと、心の中の奥深くに抱いていたものについて深く考えてみることができる時間を持つようになりました」とWonder Girls(ワンダーガールズ)で活​​動した当時の様子を述べた。

続いて、「そんな中、教会を通してハイチにボランティア活動に一週間の間行って来て、その一週間の時間が私の人生の方向を完全に変えました。これからは、福音を知らない世界の人々に福音を伝えることのために生きることを決心しました」とハイチで宣教活動をすることを明らかにした。

ソネは、「結婚をして子供を産んだ全ての課程の中でも、私の心は、ますますはっきりとしていき、今、夫と一緒に宣教のためのNGO団体を設立し、第2の人生を始めようとしています」と伝えた。そして「私たち夫婦は、今年7月にハイチに入り、約5年間、ハイチで過ごすことにしました」と報告した。

最後に、ソネは「このような決心を理解し、励ましてくれたWonder Girls(ワンダーガールズ)のメンバー、会社の家族、ファンのみなさんにもう一度心から感謝し、また、残念に思っている方には、今後、誠実に生きていく姿を見せていきたいと思います。まだ足りない点もありますが、いつも良い姿でいれるように努力いたします。ありがとうございます」と伝えた。

ソネのハイチ行きのニュースにネットユーザーは、「ソネがハイチに行ったら、Wonder Girls(ワンダーガールズ)は解散になっちゃうの?」、「ソネが良いことをするのは良いと思うけど、Wonder Girls(ワンダーガールズ)が残念」、「Wonder Girls(ワンダーガールズ)と他のメンバーはどうなるんだ?!」など、Wonder Girls(ワンダーガールズ)の今後に関心や心配の声を寄せた。

昨年1月に結婚をしたソネは、10月に女の子を出産した。昨年12月には、JYPエンターテイメントと再契約している。

ページ上部へ戻る